顔の黒ずみは改善できる!黒ずみの原因と部位別の改善方法とは?

記事の著者:900439

顔が黒ずんでいると、血色が悪く見えてしまい印象が悪くなってしまいますよね。毎日鏡を見てお手入れをしているはずなのに、気がついたら、肌がくすんで黒く見えているなんてことも。

顔の黒ずみが原因でメイクがうまくいかず、外出も憂鬱になってしまうということにもなりかねません。

そもそも顔の黒ずみは、どうして発生するのでしょうか?

今回は、顔の黒ずみの原因と正しい対処法を紹介していきます!ぜひツルツル綺麗な明るい肌を取り戻してください!

顔の黒ずみの原因

顔の黒ずみの最も多い原因は紫外線によるメラニン色素の沈着です。そのため紫外線から肌を守るために毎日日焼け止めは忘れずに塗るようにしましょう。

日焼け止めが面倒という方は、下地に日焼け止めが含まれているものを使うのもいいかもしれません。ここからは紫外線以外の顔の黒ずみ原因について説明していきます。

毛穴の汚れ

顔が黒ずんで見える原因の多くは、毛穴が汚れで詰まっていることによるものです。毛穴の汚れには、ほこりや皮脂、メイクの残りなどがあります。

急いで洗顔すると、しっかり汚れが落とせず、毛穴にメイクや皮脂が溜まってしまいます。時間がないために、あまり泡立てずに洗顔してしまうと、顔をこすりすぎることになり、乾燥や肌トラブルの原因にも。

産毛によるもの

何もないように見えても、顔は無数の細かな産毛が生えています。産毛があると、化粧ノリも悪くなり、また、肌に影ができて、黒ずんで見えてしまうことがあるのです。

産毛を自分で処理してしまうと余計に毛が濃くなって、黒ずみが悪化してしまいます。自分で処理せずしっかりと脱毛サロンで処理してもらうのがおすすめです。

銀座カラーで脱毛する

色素沈着

紫外線など、外部からの刺激によって、メラノサイトと呼ばれる色素細胞が活発化し、シミの原因にもなるメラニン色素が作られます。黒ずみを除去するために、毛穴の汚れを無理に押し出そうとするのは、逆効果です。

メラニン色素は顔をこすってしまったときにも発生するので、洗顔中や洗顔後は強くこすらないように注意しましょう。

病気の可能性も

普段から毛穴の汚れや紫外線などによる黒ずみのケアや対策をしていても、まったく効果があらわれないという方は病気の可能性もあります。

自分でも気付かぬうちに肌荒れや皮膚炎などになってしまっていることもあるので、気をつけましょう。

顔の部位別の黒ずみ

ここからは顔の部位別に細かく原因と改善方法を見ていきたいと思います。自分の気になる部分を注意して見てみてください。

唇がくすんでいる場合の主な原因は、色素沈着です。唇は皮膚が薄く、また、皮脂を分泌できないので、紫外線に弱く色素沈着を起こしやすくなっています。

ですから、唇も忘れずに専用のリップクリームなどでUVケアするようにしましょう。成分にタールが含まれている口紅は、紫外線の影響を受けやすくなります。

クレンジングが十分でなく、口紅が皮膚に残ってしまっている場合も、色素沈着を起こします。口紅を落とす際は、口紅専用のリムーバーを使用するといいでしょう。

喫煙は、メラニン色素が生成されるのを防ぐ効果があるビタミンCを破壊してしまいます。そのため、タバコは色素沈着を起こしやすくなるのです。乾燥によっても刺激を受けやすくなるので保湿も忘れずに。ただ、リップクリームを塗ること自体も刺激となりますので、塗り過ぎに注意しましょう。1日5回までにとどめます。

毛穴の汚れや産毛が主な原因です。毛穴の汚れを除去するには洗顔が重要です。泡を立てて、優しく洗いましょう。より細かい泡を立てることができるので、洗顔石鹸がおすすめ。すすぎはしっかりと行いましょう。

頬のたるみも、黒ずみの原因となることがあります。たるみは加齢に伴うものですが、マッサージで引き締めましょう。産毛はカミソリで処理します。専用のシェービングフォームを使用して、肌への負担を軽くしましょう。ただし、ニキビなど肌にトラブルがある時は注意が必要です。

黒いブツブツがいちごの種のように見えることから、いちご鼻と呼ばれる鼻の黒ずみ。これを解消するには、洗顔の前に毛穴を開くことがポイントになります。

毛穴を開くためには、蒸しタオルを当てるのが効果的です。温まって、毛穴が十分開いたと感じたら、泡を立てて優しく洗います。すすぎは、しっかりと。

その後、冷水で毛穴を引き締めてから、化粧水をつけましょう。化粧水は、ビタミンC誘導体配合のものがおすすめです。毛穴パックは、一時的には効果がありますが、使い過ぎたり、長期間使用すると、開いた毛穴に汚れが詰まりやすくなったり、乾燥しやすくなりますので、使いすぎないようにしましょう。

目の下

目の下の黒ずみは、一般的にくまと呼ばれるもので、血行不良が原因で起こります。蒸しタオルで温めてあげると、解消できます。温めた後で、軽くマッサージをすると、より効果的です。

また睡眠時間が十分にとれていない人は、睡眠時間を確保するようにしてください。

質の良い睡眠が一番効果的であることが多いです。

黒ずみの改善方法

黒ずみに効果がある洗顔料を使う

毎日する洗顔から黒ずみケアをすることが大切です。ただ洗顔するだけではなく、黒ずみに効果がある洗顔料やクレンジングを使用することで変わってきます。

コストや時間、手間もかけずにできる、基本的、かつ効果的なケア方法です。

クリームや美容液を使って保湿ケアをする

しっかり洗顔をしたあとは、当然アフターケアをしてあげることも必要です。黒ずみのケアに特化した化粧品は多くあるので、ぜひ自分に合うものを使ってみてください。

ソワン

ソワンはぱっくり毛穴専用の美容液です。毛穴のケアができる商品の中には、刺激があって肌の負担が強い商品もありますが、ソワンは肌への刺激がない合成香料、無着色で、敏感肌や乾燥肌の人も安心して使うことができます。

美容液ソワンをチェック

スキンビル

スキンビルはホットクレンジング美容液です。温かいジェルで汚れをしっかりと落とし、美容液と変わらないほどのたっぷりとした潤いを感じることができます。

さらにダブル洗顔が必要なく、こすらず洗顔できるのでマツエクをしている人でも使用可能です。使うたび、さわやかなオレンジの香りが広がう人気の美容液です。

美容液ホットクレンジングのスキンビルをチェック

皮膚科で診てもらう

黒ずみの原因には病気の可能性もあると先ほど書きましたが、もし病気だった場合、自分では治すのは難しいです。顔の黒ずみが長く続いている人や、自分で黒ずみケアをしていて違和感を感じた人などは皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

病院でちゃんとした薬を処方してもらい、治療しましょう。

顔の黒ずみをなくしてきれいな肌に

顔の黒ずみを解消するには、洗顔やスキンケア、紫外線対策が大切です。日常のケアに加えて、保湿効果のあるクリームを使用するのも、黒ずみの改善に役立ちます。

また、栄養面でも、糖類や脂肪分の高い食事を控え、体の中からも、きれいな肌を作ることを心がけましょう。