うなじ脱毛の形や回数を解説!失敗しないおすすめうなじ脱毛

記事の著者:admin

夏祭りで、女性の浴衣とうなじにドキッとした経験のある男性は多いのではないでしょうか?うなじで色っぽく決められるといつも以上に魅力的に感じます。
しかし、ムダ毛がたくさん生えたうなじは必ずしも魅力的ではありません。普段髪の毛をおろしていてうなじのムダ毛を気にしたことがない人もいるのではないでしょうか。

#beautystory#志都呂

浜松 脱毛 エステ ? Beauty Story ?志都呂店さん(@beautystory_datsumou)がシェアした投稿 – 2018年 6月月24日午後8時12分PDT

このビフォーアフターでもわかるように、しっかりと手入れをした綺麗なうなじはとても魅力的ですよね。
しかし、うなじは直接見えない部分なので自分でお手入れするのが難しいと思います。今回は、セルフでうなじを整える時の方法や、おすすめのサロンについて初回します。

セルフでうなじ脱毛する方法:どの範囲まで剃るべき?

自分でうなじを整えている人もいると思いますが、はっきり言って危険です。自分で処理しづらい部分なので、剃る方向や角度が良くなくて傷をつけてしまう場合もあります。
そのため1番良いのは脱毛サロンに行くことなのですが、どうしても無理な場合は人に頼んで丁寧に沿ってもらうようにしましょう。

おすすめはシェービング!

おすすめのうなじを整える方法は、電気シェーバーでシェービングをすることです。シェービング方法は下記の手順で行いましょう。
①蒸しタオルで拭いて汚れを落とす
②肌を傷めないようにシェービングクリームを付ける
③電気シェーバーでシェービング開始
④保湿で完了
シェービングした後は肌が敏感になっているので、たっぷりと保湿してあげることがポイントです。

脱毛するときに考えるべき!うなじの形とは?

セルフでうなじケアをするのは危ないので、サロンに行くことがベストでしょう。
脱毛サロンでは、うなじを自分の理想の形に整えてくれます。では、一般的にどのような形があるのでしょうか。見ていきましょう。

MW型

MとWを組み合わせたような形で、首を細く見せてくれるという特徴を持ちます。
舞妓さんがこの形でおしろいを塗ることが多くなっています。

W型

左右対称にWのような形となっています。もともとこの形のうなじの人が多いので、少し整えれば綺麗な形になってくれます。

長久手 美容脱毛【都度払 隠れ家プライベートサロン】さん(@a.beshial)がシェアした投稿 – 2018年 4月月2日午後4時42分PDT

U型

Uの形になっているのが特徴です。W型よりも若々しい印象になります。

#Repost @sugaring_baby

メディカルシュガーリングJAPANさん(@medical_sugaring_japan)がシェアした投稿 – 2018年 5月月1日午後9時00分PDT

うなじ脱毛の回数

では、理想のうなじは脱毛サロンに何回くらい通えば完成されるのでしょうか?
個人差もありますが、平均すると6回通えば完成されることが多いと言われています。期間にすると1、2年程度をみておきましょう。

うなじ脱毛をする際のおすすめサロン

うなじは普段自分で見えない場所なので、ケアがおろそかになりがちです。しかし、他人からはよく見えるので、実は汚いと思われているかもしれません!!


このような意見もあります。夏の時期は特に、暑くて髪の毛をアップにする機会も増えますよね。その時に自信を持ってアップヘアを楽しむためにも、うなじの脱毛は絶対にやるべきです!
うなじは自分で見えない場所なので、セルフで処理すると剃り残しがあってかえって汚く見えてしまったり、剃る時に誤って傷つけてしまう可能性もあります。ですから、うなじを綺麗にしたい人は脱毛サロンに行くのが断然おすすめです。
また、うなじ部分の皮膚は他の皮膚に比べて薄く、脱毛する時の痛みも感じやすいです。そのため痛みに弱いという人は、痛みが少ないサロンで施術を受けるのが良いでしょう。
そこでディオーネという脱毛サロンをおすすめします。
痛みがないことで有名なサロンです。なぜ痛みが少ないのかというと、ディオーネの脱毛法であるハイパースキン脱毛法が、従来の毛根を高熱で焼く施術ではなく、その時肌にある毛の種に38度くらいの熱を与えることにり発毛を予防するという方法を取っているためなのです。
うなじは全12回コースが30,000円、6回で18,000円、メンテナンス追加1回分が2,500円となっています。
全国に120店舗展開している大手サロンなので、あなたの近所にもきっとあるはず!
サロンで脱毛をして綺麗なうなじを手に入れてはいかがですか?