美容電気脱毛とは:光脱毛との違い&メリット・デメリットは?

記事の著者:admin

脱毛サロンで行われる脱毛方法は、光を照射する「光脱毛」が一般的ですが、もう1つの方法として「美容電気脱毛」を取りいれた脱毛サロンもあるということをご存知ですか。
光脱毛よりも施術に技術が必要なので、受けることができるサロンの数は多くはありませんが、非常に高い脱毛効果のある方法です。
今回は、この美容電気脱毛について、メリットやデメリットを含めて詳しく紹介します。

美容電気脱毛とは

美容電気脱毛とは、1本1本の毛根に対して電流を流すことでムダ毛を根本から処理する脱毛方法です。
光脱毛は、ムダ毛が生えるのを抑制する効果があり、数年経ってもムダ毛がほとんど生えないということも多いのですが、効果の出やすい部位や個人差があります。
一方の美容電気脱毛は、処理が終わった部位はその日から毛根ごとムダ毛が無くなるので、仕上がりが綺麗かつ効果がずっと続く、永久脱毛にあたります。

美容電気脱毛のメリット・デメリット

では、永久脱毛にも関わらず、なぜ美容電気脱毛を行う脱毛サロンやクリニックが少ないのでしょうか?
それは美容電気脱毛にも光脱毛と同じく、メリットとデメリットがあるからです。

メリット

1.処理をしたムダ毛は今後も生えてこない
美容電気脱毛は永久脱毛です。日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(米国食品医薬品局)が永久性と体への安全性を認めている、唯一の永久脱毛法です。
2.施術を受けた当日からムダ毛が無くなる
光脱毛は施術を受けてもすぐに効果は現れませんが、美容電気脱毛は毛根を電気で処理した後に毛を抜いてしまうので、当日から脱毛効果を得られます。
根本から完全に処理できるので、抜いた後の肌や毛穴が綺麗で、自己処理のように毛穴が盛り上がってしまうこともありません。
3.白髪も処理できる
光脱毛は黒や茶色に反応する性質を利用した脱毛方法なので、濃い色の毛には対応できますが、白髪には効果がありません。
ですが、美容電気脱毛は毛穴に極細の針を通して毛根から処理するため、毛の色に関わらず脱毛効果を得られます。

デメリット

1.施術に時間がかかる
美容電気脱毛はムダ毛を1本ずつ処理していく方法で、施術時間は1本あたり6秒前後。光脱毛に比べると施術時間は長くなります。
2.痛みがある
光脱毛の痛みは光を照射する一瞬だけですが、美容電気脱毛の場合は処理をする際の数秒間、痛みが続きます。
痛みの程度は毛抜きで自己処理をする程度ですが、それに加えて電気による熱さも感じるので、痛みの程度は光脱毛に比べて大きいと言えるでしょう。
3.費用がかかる
部位ごとにいくらという値段設定ではなく、1本単位や時間単位で値段設定されているため、脱毛するための費用が人によって大きく異なります。
10万円程度で終わることもあれば、50万円以上必要になることも。毛量に応じて費用も時間も、かなりの個人差があります。
4.施術を受けられる場が限られている
高い技術を必要とする脱毛方法なので、受けられる場所が光脱毛に比べて多くはありません。
日本スキン・エステティック協会の公式サイトで、CPE(認定電気脱毛士)など高い技術者のいるサロンが公開されているので参考にしてみてください。
日本スキン・エステティック教会はこちらをチェック

効果的な脱毛方法

美容電気脱毛は高い効果を持つ永久脱毛法ですが、効果に比例して費用や時間が必要だというデメリットもあります。
ですが高い脱毛効果なのは確かなので、広範囲の部分は光脱毛で処理をして、残ってしまった毛や処理の難しい毛だけを美容電気脱毛するといった方法が取り入れやすくオススメです。
エステティックTBCは、日本スキン・エステティック教会のHPでも紹介されている、美容電気脱毛が受けられる全国展開のサロンです。
エステティックTBCには、美容電気脱毛と光脱毛を組み合わせた「TBCスーパー&ライト脱毛」というコースがあるので、部位に合わせて効率よく脱毛を進めることができます。