産毛の処理ってどうすればいいの?正しいケア方法も紹介!

記事の著者:admin

人間の体には全身にうっすらと産毛が生えています。肌を出す時期に何気に気になるのがこの産毛です。
多くの人が1番気になるのが、顔の産毛だと思いますが、先ほども言ったように産毛は全身に生えています。
今回は産毛の処理について詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
サロンで産毛を脱毛するならディオーネがおすすめです。こちらのサロンでは、施術後に美肌パックをしてもらえる嬉しい特典も!
さらに顔脱毛を1回3,240円で体験できるので「脱毛もしたいけど肌もきれいになりたい!」という方はぜひチェックしてみてください!

産毛の処理をしすぎると濃くなるって噂は本当?

よく聞く「剃ると毛が濃くなる」というのは事実なのでしょうか。
実際には、産毛を処理しても濃くなったり、増えてしまったりすることはないと医学的にも言われています。
そもそも産毛は毛先が細く伸びる性質があります。ところがカミソリなどで処理をした時毛先の断面が平らになり、平らな状態でまた毛が伸びていくので目に見える断面が大きくなり濃くなったように見えるのです。
また間違った処理の仕方によって生えてくる毛が2つに分かれてしまったり、毛が皮膚にめり込んでしまったりする(埋没毛)ことも濃くなったと感じる原因でもあります。
そうならないためにも正しい方法で自己処理を行うことが必要です。

正しい産毛の処理の方法


産毛を処理するなら正しい処理方法をしないと肌への負担が多くなってしまいます。産毛が目立ちやすい人はカミソリやシェーバーで自己処理をしている人が多いでしょう。
また、産毛を脱毛することもできますが、普通の脱毛より難しく、回数が多くなったり、費用が高くなってしまうこともあるため、産毛まで脱毛している人は少ないかもしれません。
しかし、自己流で正しいと思っていても実は間違った方法で肌を傷つけている可能性があります。
ここでは正しい産毛の処理の方法のポイントを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

処理をするなら朝より夜

朝に産毛の処理をするとすぐ紫外線を浴びることになってしまうため、夜に処理を行い、肌を休ませる時間を作ることがおすすめです。

処理前・処理後のケアをしっかり

処理前にはメイクを落とし、保湿を行いましょう。
手足のムダ毛処理には石鹸を用いる方が多いですが、顔の場合は石鹸ではなく、シェービングクリームなどの専用クリームを使うのがベストです。
処理後もいつもより入念に保湿を行い、クリームで蓋をしましょう。

カミソリは毛の流れに沿って

産毛処理は毛の流れに沿って行います。
毛の流れに逆らうと必要以上に角質を傷つけたり、肌を傷つけてしまいますので要注意です。
剃りにくい場合は、シェービングクリームを付ける際に、毛を逆立てるように毛の流れに逆らって塗ってみてください。

顔にT字のシェイバーは使わない

顔は手足より凹凸が多く、細かい範囲を扱うので、T字型のシェイバーはおすすめできません。
毛抜きで抜くことも毛穴を広げてしまうため使わないようにしてください。L字型のカミソリか電動シェイバーなどがおすすめです。

生理前・生理中は避ける

生理前・生理中は肌が弱い時期になるので、この期間は避けることがおすすめです。
肌トラブルの原因になり得ることは事前に避けましょう。

産毛処理の頻度

カミソリやシェーバーは刃を使用しているので、どうしても肌を削ってしまいます。肌へのダメージを繰り返していると、肌トラブルが増え、免疫が下がり皮膚病にもつながりかねません。
それでなくとも肌荒れや傷痕はシミや黒ずみ、くすみの原因です。そのため、頻度は1週間に1回程度が望ましいでしょう。

産毛処理のメリット


産毛の処理を正しく行えば、毛が薄くなることの他にも様々なメリットがあります。
特に顔に関しては女性にとって嬉しいポイントばかりなのでチェックしてみてください。

肌のトーンがあがる

産毛の1本1本は細いですが、それが集まることで全体的にくすんだイメージになってしまいます。
産毛を処理することで肌のトーンが上がり、透明感が増すことで、人からの印象もかなり良くなるでしょう。

化粧のノリがアップする

産毛が生えていると、どうしても肌が凸凹になってしまい、化粧の密着度が弱くなってしまいます。
それが、産毛を剃ることで凹凸がなくなり、化粧のノリが格段に良くなり、時間が経っても崩れにくくなります。
また、化粧水なども浸透しやすくなるため、美肌にも繋がってくるでしょう。

にきび対策になる

顔は汗や皮脂が出やすい部位のため、産毛処理をしていないとその毛穴に皮脂がつまり、にきびや吹き出物、肌荒れの原因になってしまいます。
よって毛穴を清潔に保つためにも、産毛の処理は大切です。
産毛を綺麗に処理するには、やはり脱毛サロンに行くことがおすすめ。
ディオーネでは、敏感肌の方でも施術を受けることができ、ドクターサポートもついているので安心です。全国に約120店舗もあるので、ぜひお近くの店舗をさがしてみてください。