胸の脱毛方法は?自己処理より脱毛サロンが安全!

記事の著者:admin

今回は胸の脱毛について紹介します。

普段は他人からほとんど見られることがない場所ですが、自分ではムダ毛が気になるという人が多いです。そんな時、胸のムダ毛処理はどのようにしているのでしょうか。

胸の脱毛方法や、脱毛サロンを利用する場合はどの範囲とされているのかなどをまとめました。胸のムダ毛が気になっているという人やお手入れ方法が分からないという人は、ぜひこちらの情報を役立ててください。

胸の脱毛方法は?

胸の脱毛は主に「自分で処理する方法」、「脱毛サロンを利用する方法」、「脱毛クリニックを利用する方法」に分かれます。それぞれの脱毛方法をまとめて紹介します。

自分で処理する方法

カミソリや毛抜き、脱毛剤を利用して自分でムダ毛を処理する方法。自分で処理をする場合、この中の方法を取り入れている人が多いようです。

カミソリでの脱毛は最も手軽に行えてコスパもよいですが、肌への負担が大きく肌荒れやヒリヒリするなど、問題が出てくる心配があります。

また、ワックスタイプやクリームタイプがある脱毛剤を利用して胸回りの脱毛をする人も多いです。しかし、人によっては肌に合わずにヒリヒリするなど、痛みを生じることがあるのでおすすめできません。

カミソリと脱毛剤を使った脱毛は、胸の産毛が生える部分を中心に利用している人が多いようです。

毛抜きを使った脱毛法は、乳首周りの少し太めの毛が生える部分に利用している人が多くみられます。この方法は、毛を抜いているのでキレイに仕上がった様に見えますが、肌はかなりのダメージを受けます。

バイ菌が毛穴に入り炎症を起こしてしまうこともあるので、注意が必要です。

脱毛サロンを利用する方法

脱毛サロンでの胸脱毛は、主に光脱毛が用いられています。光脱毛は脱毛効果のある光を肌にあてることにより、毛が生える部分に直接アプローチをかけダメージを与えて毛の再生を抑える効果があります。

脱毛クリニックも光による脱毛方法となりますが、脱毛サロンではクリニックで扱う光より威力が弱いものを使っています。そのため、効果が出るまでには少し長い期間や回数が必要となりますが、痛みはクリニックの脱毛より少なくて済みます。

痛みに耐えながら脱毛に通うより、痛みの軽い脱毛方の方が気持ちの負担もなく通い続けられるでしょう。

女性の胸回りの肌は、他の身体のパーツに比べて皮膚が薄く敏感な部分であるため、痛みや肌の負担が少ない脱毛サロンを利用するのがおすすめです。

脱毛クリニックを利用する方法

脱毛クリニックでの脱毛法は光を使い脱毛効果を発揮する、レーザー脱毛が主流となっています。脱毛クリニックでは、医師が在籍しているため脱毛サロンの脱毛機器より光の威力が強い機器での施術が可能です。

脱毛効果は、サロンと比べれば早く実感することができますが、光の威力が強い分痛みが強くなります。

上記でも紹介しましが、胸は敏感な部分であるため痛みも感じやすいです。そのため、痛みに弱い人は、脱毛クリニックの脱毛時の痛みに耐えられないという可能性もあります。

胸の脱毛範囲は?

次に、胸のムダ毛を処理するときの脱毛範囲もチェックしてみてください。

自分でお手入れする時はどこまで処理する?

自分で胸の脱毛をする場合は、どこまで処理すれば良いのでしょうか。

自分で胸回りの脱毛をする際カミソリを使う場合は、鎖骨のやや下から胸の膨らみの乳首から上部分を剃っている人が多い傾向にあります。胸が大きい人は、胸の下部分は見えにくく処理しにくいので手入れしないという人も多いようです。

脱毛剤を使う人は、鎖骨から乳首より下部分の胸まで脱毛する人が多く見られます。乳輪周りの濃い毛が生える部分は、毛抜きを使っている場合がほとんどです。

脱毛サロンではどこまでが胸の脱毛範囲?

脱毛サロンで胸脱毛をする場合の脱毛範囲はどのようになっているのでしょうか。

ほとんどの脱毛サロンでの胸の脱毛範囲は「鎖骨の下部分からアンダーバストまで」となっています。

中には脱毛機器の性質上、乳輪周りの脱毛は対象外となるサロンもあります。

胸の脱毛でサロンに通わなければいけない回数や費用

胸の脱毛をサロンで受ける際は、何回通えば脱毛が終わるのでしょうか。また、脱毛にかかる金額も気になります。

以下では、サロンに通わなければいけない回数と施術費用にかかる相場金額をまとめて紹介します。

サロンに通わないと行けない回数はどれくらい?

胸の脱毛は、産毛が減少するだけでなく毛穴が目立たなくなり、女性らしいキレイな肌質にする美肌効果もあります。

そんな魅力がある胸脱毛は、何回通えば脱毛が完了するのでしょうか。回数毎で得られる効果をまとめました。

1回~5回は毛が減っている実感がありません。6回~10回では産毛が薄くなるのを感じ始めます。そして、11回~16回は毛の量が減り自分での処理が楽になるようになります。

17回~20回で脱毛が完了し、毛がなくなりツルツルで自己処理がいらない状態です。

このことから分かる通り17回~20回程で胸の脱毛は完了します。毛質や毛量により通う回数には個人差があります。

胸の範囲によって回数が異なる!

また、胸の広い範囲は産毛が生える部分です。メラニン色素に反応して脱毛効果が得られる光脱毛は、産毛などのメラニン色素が薄い部分には効果が出にくい特徴があります。

そのため、足などの毛が濃いパーツと比較したら産毛が生える胸部分は、脱毛の回数が多くなることが多いです。

しかし、胸の乳輪周りは濃い毛が生えるという人が多いです。参考までに乳輪部分のみを脱毛した場合の回数も紹介します。

1回~3回は毛が減っている実感がありません。5回~8回で産毛が薄くなるのを感じ始めます。9回~12回では、毛の量が減り自分での処理が楽になります。そして、13回~16回で脱毛完了し、自己処理がいらない状態です。

濃い毛が生えやすい乳輪周りは、産毛が生える胸部分より脱毛効果が出やすいです。そのため、13回~16回で脱毛が終わる傾向にあります。

また、その他の胸全体と比べ脱毛にかかる範囲が狭いため、脱毛効果が得られやすいのも理由の1つです。

胸脱毛にかかる金額は?

脱毛サロンで胸全体(乳輪周りを含む)を脱毛した場合の相場を紹介します。

1回で約6,000円~9,000円前後が相場です。胸の脱毛は、ほとんどのサロンで鎖骨からアンダーバストまでを脱毛しますが、胸全体のみ受けられるサロンと気になるパーツをいくつか選ぶセレクト式のメニューに含まれているサロンがあります。

こちらでは、セレクト式の平均金額をご紹介しています。セレクト式では、1回6,000円前後、4回24,000円前後です。

また、サロンによっては期間限定でキャンペーンが行われることがあります。このキャンペーン期間中を利用して始めると、お得に受けられるのでおすすめです。

胸の脱毛するときのサロン選びで重視するポイント

胸脱毛を受ける際のサロン選びで重視するポイントを紹介します。どこのサロンで受けようか迷っている人は、参考にしてみてください。

まず、胸は肌が薄く敏感なパーツなので、肌に優しい脱毛機器を取り入れているサロンを探すことがおすすめです。

恥ずかしさを軽減するため、露出が少なくおさえるなどの配慮がされているサロンを選ぶことで安心して脱毛が受けられます。

また、乳輪周りは対象外のサロンもあるので、胸全体の脱毛ができるサロンをよく確認して予約するようにしてください。