かわいい水着姿も台無し?恥をかかないアンダーヘアの処理方法

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

夏が近づき海に行く予定の方も大勢いらっしゃることでしょう。

水着を着る機会も増えますが、そこで気になるのがアンダーヘアのこと。水着からはみ出したり、布地から毛先が突き出てしまっては、せっかくの水着姿も台無しです。

また、処理をしても痒みや肌トラブルが原因で海に入れないのでは、十分楽しむことができません。

今回は水着になる前にやっておきたいアンダーヘアのお手入れについてお伝えしていきます!

おススメの処理方法

水着になる前に、水着からはみ出してしまう毛の部位を減らしましょう。

アンダーヘアの生えている部位の面積を減らすには毛を剃らなければいけませんが、カミソリだと皮膚を傷つけるそれがあるので電気シェーバーがおススメです。

また、鋭利に切られた毛先が水着の布地を突き破って出てくることがあるので、ヒートカッターで毛先を丸くしておきましょう。

処理手順について

いきなり剃ったり、ヒートカッターで切るのではなく、角質層を保護するために薄くワセリンを塗ったり、蒸しタオルを数分当てて毛を柔らかくしておきましょう。その後、電気シェーバーやヒートカッターで必要箇所を少しずつ処理していきます。

また、お手入れが終わった後は、お肌の角質層が傷ついている可能性もありますので、柔らかい布で軽くふいた後もう一度ワセリンを塗るか、敏感肌用の乳液等でお肌をいたわってください。

Vラインのセルフケアの注意点

Vラインもお肌に負担がかからないように、ゆっくり慎重に行って下さい。

カミソリは肌表面を傷つけやすいので、電気シェーバーやヒートカッターを使います。除毛クリームや脱毛ワックスを使う場合は、薬剤の刺激が強いので、自分の肌状態をよく確認してから使うようにしましょう。

細かい部分は毛抜きを使うことがあるかもしれませんが、毛穴を傷つけて埋没毛を作る可能性があるので注意して下さい。

処理後の確認はしっかりと!

自己処理をした後は、必ず着る予定の水着を試着してアンダーヘアがはみ出していないかチェックして下さい。レジャーやスポーツなどでは動くので、水着を試着するときも片足を上げたりしゃがんだりして確認することが大事。

肌トラブルのことも考えて、1回目の処理は早めに行い様子を見て、必要であれば2回目も行って下さい。

アンダーだけでなく全身をチェックして!

水着では肌の露出が増えますので、アンダーヘアだけでなく、足や腕、背中など鏡で全身をチェックしましょう!意外と見落としがちですが、足の指の毛、とくに親指には太くて長い毛が生えている人がいますので、注意が必要です。

また、体の毛ばかりに意識が向き、お顔の産毛が濃かったら元も子もありません。鼻の下などもくまなくチェック!

関連した記事

整形していても脱毛はできる?:整形術によっては受けられることもある

昨今手軽に行われている美容整形。 埋没法で二...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛クリームの正しい使い方!根元からムダ毛をごっそり処理できる方法とコツ

「お手軽で、お肌にも優しそうな脱毛クリームを使って...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事