絶縁針脱毛とは?エステの脱毛で脱毛仕切れなかった毛に最適

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

エステ脱毛で脱毛仕切れなかった部位に有効とされる『絶縁針脱毛』。

あまり聞き慣れない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、絶縁針脱毛はどのような脱毛法なのかをご紹介します。

ここでは、絶縁針脱毛のメリットやデメリット・価格や痛みの程度まで詳しくまとめています。エステ脱毛で脱毛できなかった部分が気になると人は、こちらでの情報を参考にして絶縁針脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

絶縁針脱毛とは?

絶縁針脱毛は、絶縁加工された0.05mm~0.1mm程の針を用いた脱毛法です。

用いる針の先には高周波の電流が流がれ、それを毛穴に直接通し毛が生えてくる根元の毛包を破壊することにより、高い脱毛効果が得られます。エステで扱われるフラッシュ脱毛で効果が得られなかった部分の毛などに有効とされている方法です。

エステでのフラッシュ脱毛は、光の強さに制限があるため減毛や除毛効果はえられますが、永久脱毛と呼ぶことはできません。その為、脱毛仕切れずに残ってしまった毛が気になるという場合もあります。

そんな時に最適なのが絶縁針脱毛です。

絶縁脱毛は、永久脱毛となるので脱毛効果が高く、細かい針により一つ一つの毛に直接アプローチするので効果を実感しやすくなります。

エステのフラッシュ脱毛と絶縁針脱毛の違いは?

エステ脱毛では、主に脱毛効果が期待できる光を用いたフラッシュ脱毛が用いられています。

この光による脱毛は美容という目的が主となり、毛根にダメージを与えることで毛が薄くなるなどの効果はえられますが、永久脱毛にはなりません。

また、フラッシュ脱毛の特徴としてメラニンなどの黒い部分にアプローチし脱毛するので、ホクロがある部分は避けて脱毛が行われたり、肌の色が黒い人などは脱毛施術を受けられない場合もあります。

一方絶縁針脱毛は、細かい針に電流を流しそれぞれの毛穴に直接アプローチしています。毛がある部分の毛包自体を壊す脱毛なので、脱毛効果が高く効果が長く持続する永久脱毛となります。

また、メラニン色素に反応するという脱毛法ではないため様々な場所に対応できます。

絶縁針脱毛のメリット

絶縁針脱毛を受けたらどのようなメリットがあるのかをご紹介。

肌の状態に関係なく受けられる

絶縁針脱毛は針で1本ずつ毛を処理するので、フラッシュ脱毛では脱毛する事が出来ない日焼けしているなど肌がダメージを受けている状態であっても施術が可能です。

また、乾燥肌や肌が弱い人であっても施術が受けられます。

産毛にも効果的

比較的薄い産毛などには脱毛効果を感じにくいフラッシュ脱毛に比べ、絶縁針脱毛は毛質にとらわれず効果を発揮します。

脱毛効果が高い

上記でもご紹介しましたが、絶縁針脱毛は一本一本の毛に高周波電流を流し毛包にダメージを与えることで毛包を破壊し毛の再生を防ぐ永久脱毛です。

そのため、半永久的な脱毛効果が得られるなど効果が高く、施術を受けてすぐに脱毛効果を実感できるなど即効性もあります。

絶縁針脱毛のデメリット

絶縁針脱毛は即効性があるなどのメリットがありましたが、施術を受ける際のデメリットもあります。

血液検査が必要

絶縁脱毛は光を用いたフラッシュ脱毛とは異なり針で行う脱毛法です。

そのため、B型肝炎やHIVウィルスなどの感染症を防ぐため、施術を受ける前には血液検査が実施され感染症に感染していないかの確認が必要となります。

1度きりの検査ですが注射が苦手な人は、あらかじめ血液検査があると言うことを頭に入れておいた方が良いでしょう。

時間がかかる

フラッシュ脱毛は比較的広い範囲にアプローチしますが、絶縁針脱毛においては毛を1本ずつ脱毛するのでその分かなりの時間がかかります。

そのため、エステの脱毛で脱毛しきれなかった部分などの脱毛に向いています。

足などの広い範囲の脱毛を受けたい場合は、ある程度フラッシュ脱毛で毛を処理してから、満足に効果が得られなかった部分のみ絶縁針脱毛を受けてみるのが良いでしょう。

他の脱毛に比べ費用がかかる

絶縁針脱毛は、毛を1本ずつ処理するので時間や施術に関する管理に手がかかるため、その分費用は高めの設定となっています。

絶縁針脱毛の価格や痛み、受けられる場所は?

絶縁針脱毛を受ける際に最も気になるのが「価格や痛み・どこで受けられるのか」という点でしょう。

それぞれの気になる点をまとめてご紹介。

絶縁針脱毛の価格は?

施術を受ける価格は、他のフラッシュ脱毛やレーザー脱毛などに比べて高めの設定となります。また、針は自分専用のものとなるので針の代金もかかります。こちらでは費用の相場価格をご紹介します。

針:4,000円~5,000円前後

毛1本の処理:200円~500円前後

施術時の痛みはあるの?

脱毛針脱毛の施術時の痛みについて、個人差や受ける部位に違いがありますが痛みを感じやすい傾向にあります。チクリとした痛みがあり、一般的なフラッシュ脱毛やレーザー脱毛より痛いと感じる人が多いです。

痛みを強く感じる場合は、麻酔をするなどの対応をいている医療機関もあるので、施術時に相談してみるのが良いでしょう。

絶縁針脱毛はどこで受けられる?

絶縁針脱毛は、脱毛に対応している医療機関のみで受けることが出来ます。永久脱毛となるので、エステなどでは扱うことが出来ません。

また医療機関においても、現在はレーザー脱毛などの広い範囲に対応する脱毛法が主流となっているため、絶縁針脱毛を取り扱うクリニックや技術者が減少傾向にあります。

絶縁針脱毛を受けるには、認定脱毛士が在籍する『日本医学脱毛協会』加盟の医療機関を受診してみるとよいでしょう。

関連した記事

光脱毛とは?気になる価格や痛み、メリットなどを詳しく紹介!

最近女性のあいだで話題となっている「光脱毛」ですが...

2019年07月22日, 脱毛

芸能人の脱毛事情7選:水沢アリーや峯岸みなみが通うあのサロンとは

テレビや雑誌の撮影で人に肌を見られることが多い芸能...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛前後のお酒はなぜNG?脱毛効果が下がる可能性も!

脱毛をするさいには注意事項がいくつかありますが、そ...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事