アトピー肌の人でもサロンで脱毛はできる:注意するべき点は?

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

アトピー肌の人は肌にダメージが蓄積しやすく、諦めている人もいるかもしれません。

ですが、脱毛はむしろアトピーの人こそやってもらいたいのです。

アトピー肌の状態にもよりますが、カウンセリング時に医師に肌の状態を見てもらうことでアトピーの人でも肌の状態によって脱毛が可能な場合があります。

今回はアトピーの人が脱毛をするために注意するべき点についてまとめていきたいと思います。

アトピーの人でもサロンで脱毛はできる?

肌の状態によっては脱毛ができない場合もありますが、アトピーでも通えるサロンやクリニックは存在します。

アトピー肌の人は治療のために薬剤を使用している人もいると思いますが、薬剤を使用している場合は脱毛はできません。

サロンやクリニックの脱毛は、施術前にカウンセリングをしてもらい、肌の状態をしっかり確認してもらえますし、アフターケアも充実しています。

むしろ、自己処理はなるべく避けましょう

ムダ毛を自己処理する方法は肌へのダメージが大きく、特に肌が弱い方の場合は、肌トラブルを起こしやすいため控えた方がいいです。

サロンやクリニックに通って脱毛を進めていくことで最終的に処理をする必要がなくなるので、ムダ毛処理から引き起こされる肌ヘの負担はなくなっていきます。

アトピー症状のある人は肌トラブルを起こしやすいため、自己処理で肌を痛め続けずに、早めに脱毛に切り替えた方がいいです。

アトピーの人がサロンで脱毛をするときに、注意するべき点は?

サロンでは敏感肌・アトピー肌の方の脱毛もできますが、治療のために肌に薬を塗っている場合には脱毛ができません。サロンで初回のカウンセリング時にアトピーであることを必ず医師に相談するようにしましょう。

また、普段アトピーの治療を受けている病院でも、脱毛をしても大丈夫なのか事前に確認しておくことがお勧めです。薬を普段から使用している人は使用している薬についても伝える必要があります。

アトピー肌の人は、ステロイド系の薬を患部に塗ることも多いと思います。

ステロイド系の薬を使用している場合、ステロイドの副作用により脱毛後に色素沈着が起こりやすく、ステロイドを塗った上から脱毛の施術をしてしまうとその部分にニキビができることもあります。

ステロイド系の薬を使用している場合、塗っている部位は脱毛せず、そして脱毛後は部位に関係なく、色素沈着を防ぐために日光を避けることが大切です。

アトピーが悪化してしまった場合、肌の状態が良くないため、脱毛はできないので休む必要があります。サロンやクリニックによっては、契約したコースの回数を消化する期限が決まっている場合があります。

肌に不安があり予約通りに通えず、休み休み通う可能性があるなら登録する前に契約期限を事前に確認しておく必要があります。

アトピー肌の人はテスト照射で肌に合うか確かめることができますが、ジェルやローションは事前に確認されない場合もあり、肌に合わずかぶれてしまうこともあります。

カウンセリング時に相談し、問題がないことを確かめることも必要です。

関連した記事

整形していても脱毛はできる?:整形術によっては受けられることもある

昨今手軽に行われている美容整形。 埋没法で二...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛によるトラブル一覧:それぞれの対処法もご紹介

今や全身脱毛をしている方は珍しくありません。脱毛の...

2019年07月22日, 脱毛

口ひげ脱毛を気にするのは男性だけではない!女性も気にするべき理由

口ひげと聞いて連想されるのは男性のひげですが、実は...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事