メディオスターNeXTの脱毛効果とは:痛みやメリットデメリット

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

最近、痛みの少ない脱毛方法としてメディオスターNeXTという医療レーザー脱毛が話題となっています。

ここでは、メディオスターNeXTの脱毛に痛みはあるのか、またメディオスターNeXTのレーザー脱毛をすることのメリットやデメリットなどについて述べていきたいと思います。

メディオスターNeXTとは?

メディオスターNeXTはバルジ領域という発毛因子に繰り返しレーザーを当てることで脱毛ができる医療レーザー脱毛機です。

例えば、今までひげ脱毛などに使用されていたレーザー脱毛機は効果はあるものの脱毛時に痛みがあるのがデメリットでした。

一方でメディオスターNeXTは、毛乳頭へ栄養を送っているバルジ領域を破壊することで、栄養を送ることをストップさせ脱毛するという方法ですので、今までより弱いレーザーで効果が期待でき、ひげ脱毛の際にも痛みがないとされています。

ちなみに医療レーザー脱毛は、エステサロンでの使用は許可されておらず、脱毛処理を受けることができるのは、医師のいる美容クリニックのみです。

そのためメディオスターNeXTの脱毛処理が受けられるのは、美容クリニックだけとなっています。

メディオスターNeXTにの脱毛に痛みはあるの?

メディオスターNeXTは、蓄熱式という新しい手法で発毛因子にダメージを与えていきます。蓄熱式とは、従来よりも低いパワーのレーザーを、10倍以上のスピードで何十回も照射するという方法です。

そのため、肌への刺激を抑えつつ、脱毛したい範囲の脱毛因子にジワジワとダメージを与えることが可能となっています。

また、メディオスターNeXTはバルジ領域に60度程度の低温で発毛因子を破壊していくので、輪ゴムで弾かれる程度の感覚、つまり脱毛時にほとんど痛みはないとされています。

さらに従来のレーザー脱毛機より冷却機能が7倍から8倍ありかなり高いので、痛みは感じにくいとも言われています。

メディオスターNeXTのメリットとは?

メディオスターNeXTは従来のレーザー脱毛機より脱毛時に非常に痛みが少なく、日焼けした肌でも脱毛することが可能です。

従来のレーザー脱毛機の場合は、脱毛する際にムダ毛だけでなく黒いメラニン色素にもレーザーが反応してしまうため、日焼けした肌にレーザーを当てるとやけどをしてしまう可能性がありました。

しかしメディオスターNeXTは黒色にはレーザーが反応しないため、日焼けしている方でも安心して脱毛処理を受けることが可能となっています。また従来のレーザー脱毛機は黒いメラニン色素にレーザーが反応する仕組みとなっていたため、色素の薄い産毛などの細い毛にはあまり効果が期待できませんでした。

一方メディオスターNeXTであればどんなに細い、または細かい産毛に対しても十分に効果を期待することができます。

メディオスターNeXTのデメリットとは?

メディオスターNeXTは脱毛能力には優れているレーザー脱毛機ですが、肌の上を脱毛機を滑らせるように操作していくため、例えばひげ脱毛などの場合、もみあげは残す、顎の部分のひげは残すなどの細かいデザインはできないので注意が必要です。

関連した記事

vio脱毛をブラジリアンワックスでするメリットは?気になる痛みは?

ブラジリアンワックス脱毛とは、無添加のハチミツをベ...

2019年07月22日, 脱毛

自己処理が難しい背中の医療脱毛:後ろ姿に自信をつけよう!

自分ではなかなか背中のムダ毛処理が難しく、プロの手...

2019年07月22日, 脱毛

手作りブラジリアンワックスの作り方:完全セルフでブラジリアンワックスを作ろう!

毛根から処理ができて即効性があり、脱毛が難しい粘膜...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事