アンダーヘアのチクチクの原因と解消法紹介!脱毛せずに改善するには?

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

アンダーヘアを脱毛サロンなどで、またはカミソリやワックスなどで自己処理してみたのはいいものの生え始めにチクチクして大変困った、という経験をしたことのある女性は、実は意外と多いのではないのでしょうか。

ここではアンダーヘアによるチクチクを脱毛せずに改善する方法やハサミを使って処理する際の注意点などについて述べていきたいと思います。

アンダーヘアがチクチクする原因とは?

アンダーヘアがチクチクする原因はいくつか考えられます。

まず脱毛サロンや自己処置などでアンダーヘアを処理後にチクチクする場合は、生え始めた毛が下着に当たってチクチクすることが考えられます。

特にカミソリなどで処理した場合は、新たに生えてきアンダーヘアは毛先が尖っているので、余計にチクチクする感じがするようです。

もうひとつは、蒸れてアンダーヘアの毛質が固くなり、チクチクする場合が考えられます。夏場などはどうしてもアンダーヘアは蒸れやすくなり、蒸れると毛質が固くなりがちです。

蒸れるとデリケートゾーンはどうしてもかゆみを伴うなど敏感になってくるので、余計にアンダーヘアのチクチクが気になってしまいます。

アンダーヘアを脱毛せずにチクチクを解消する方法とは?

アンダーヘアを脱毛するには主に二つの方法があります。

まずひとつめはアンダーヘア専用のトリートメントを使い手入れをすることです。

ここでひとつ注意しなければならないのは、間違っても髪の毛用のトリートメントを使ってはいけないという点です。

髪の毛用のトリートメントはあくまでも髪の毛をケアするために作られているものですので、アンダーヘアには刺激が強すぎて、使用すると肌トラブルの原因になります。

また女性のアンダーヘアには、外からの細菌の侵入を防ぐために常在菌がいます。この常在菌によって女性の性器や粘膜が守られいます。

しかし、毛髪用トリートメントやリンスには界面活性剤が含まれているものが多く、この常在菌も一緒に洗い流してしまいます。そうするとアンダーヘアに細菌が侵入しやすくなってしまい、かぶれや赤みの原因にもなります。

 

アンダーヘア専用のトリートメントはネットなどでも購入できるので、お店で買うのは恥ずかしいという方はそちらを利用しましょう。

ハサミでアンダーヘアをケアする際の注意点とは?

アンダーヘアを脱毛せずにチクチクを解消する方法のもうひとつは、はさみを利用してアンダーヘアの処理をする方法です。

はさみを使えばカミソリなどを使用した場合より安全に処理できますし、好きな長さにカットできるので、処理後にチクチクする心配もありません。ただしはさみを使ってアンダーヘアの処理をする場合にも注意しなければならない点があります。

まず、はさみは清潔なものを使用しましょう。デリケートゾーンは蒸れやすく肌トラブルが起こりやすい部分でもあります。

ですので不衛生なはさみを使うと、かぶれの原因にもなりかねません。はさみは使用前に消毒もしくはアルコール入りのウェットティッシュなどで拭き、清潔なものを使用しましょう。

また実際にアンダーヘアを処理をする際には、長さも量も少しずつカットしていくようにしましょう。チョキチョキと細かく切っていくのが失敗を防ぐポイントとなります。

チョキチョキはさみを動かしていると、手軽さゆえについよそ見をしてしまうことありがちですが、万一大事な部分を傷つけてしまうと大変です。

はさみを持つ手と反対の手で毛の長さや量を見ながらゆっくりケアしていきましょう。

関連した記事

毛深い子供を脱毛サロンに通わせても大丈夫?:キッズ脱毛をおこなっている人は意外と多い

子供がまだ幼くて、自分では気づいていなくても、子供...

2019年07月22日, 脱毛

全身脱毛が出来る大手3社を徹底比較:値段・痛み・速さ・口コミは?

日本には全身脱毛を受けられるお店が多くなりますが、...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛サロンは効果がない!?永久脱毛をしたいなら医療脱毛を

脱毛サロンと聞くと、昔は大変高額なイメージがありま...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事