肌・脱毛の悩みに向き合うメディアCARE[ケア]

意外と気になる肩の脱毛方法紹介:サロン脱毛に肩パーツはない?

CARE 編集部
公開, 更新 , 脱毛

夏になり薄着になると気になるのはやはり無駄毛の処理ですよね。

特に女性の場合夏はノースリーブや水着など肌を見せる機会も多く、どうしても気になってしまいますよね。

そんな女性のために、ここでは肩の脱毛方法を紹介するとともに、サロン脱毛に肩パーツはないのか、肩脱毛の注意点などについて述べていきたいと思います。

肩の脱毛を自分でする際の脱毛方法は?

女性が肩の脱毛をする際には、カミソリが手軽で一般的な方法でもあります。短時間で肩の脱毛することが可能ですが、毎日の手入れが必要となります。

また無駄毛処理用の電気シェーバーを使えば、さらに短時間で肩の脱毛をすることが可能です。短時間で処理できれば肌への負担も少なくて済みます。

無駄毛処理用の電気シェーバーは家電量販店などでも販売されているので、この機会に購入を検討してみても良いかもしれません。剃るのは面倒くさい、一気に広範囲の肩の脱毛をしたいという方には除毛クリームを使った肩の脱毛をおすすめします。

除毛クリームには泡タイプやクリームタイプなどさまざまな種類のものが販売されています。

除毛クリームは一度使用すると効果も長持ちするので、毎日忙しい人にはおすすめの自己処理方法です。

肩の脱毛を自分でする際の注意点は?

カミソリを使い肩の脱毛を自分でする場合は、カミソリは鋭利な刃物ですので、かえって肌を傷つけたりしないようくれぐれも注意しましょう。

肌への負担を最小限にするため、専用のシェービングクリームなどを使い処理するように心がけましょう。また肩の脱毛処理をした後には、脱毛した部分をしっかり保湿することもとても大切です。

脱毛した肌には思っている以上に負担がかかり乾燥し荒れやすくなっているので、保湿クリームなどできちんと保湿することも忘れないようにしましょう。

サロン脱毛に肩パーツはないの?

サロンで脱毛する場合は、脱毛する部分はそれぞれ両ヒジ上?下、背中上?下パーツなどに分けられています。肩パーツは「背中(上)、ヒジ上」パーツに含まれており、もちろんサロンで脱毛することが可能な部位に含まれています。

肩の毛は産毛のような毛質なので、自身で脱毛する場合は意外と苦労する部分でもあります。ワキのように太い毛ではありませんが、密集していると意外と黒く目立つので気にしている女性も多いようです。

どうしても気になるという方は、一度サロンでの脱毛を検討してみるのも良いかもしれません。

サロンで肩脱毛する際の注意点は?

肩の部分は意外と肌が弱く、肩の脱毛は実は肌に負担がかかりやすいといわれています。ですので肩の脱毛をしていく際には、できるだけ肌に負担をかけないよう、やさしく慎重に脱毛をしていくことが必要となります。

肩に赤みが出てしまったり、ひどい時にはやけどのようになりヒリヒリと痛んだりしないように、できるだけ肌に負担の少ない脱毛処理を行なっている脱毛サロンを慎重に選ぶように心がけましょう。

関連した記事

カミソリで肌荒れする原因・正しい処理法:肌が荒れた時の対処法も

ムダ毛をカミソリで処理するときに気になるのが、肌荒...

2019年07月22日, 脱毛

ニードル脱毛(美容電気脱毛)のメリット・デメリット:永久脱毛はできるが痛みが強い

脱毛といえば光脱毛やレーザー脱毛が有名ですが、ニー...

2019年07月22日, 脱毛

顔の産毛を脱毛したい人必見:脱毛クリームはNG!肌荒れの原因に

顔の産毛が気になるけど、どう処理をしたらいいのかわ...

2019年07月22日, 脱毛