肌・脱毛の悩みに向き合うメディアCARE[ケア]

シェーバージェルは使わないといけない?正しい選び方を紹介

CARE 編集部
公開, 更新 , 脱毛

シェーバージェルって、絶対に使わないといけないのでしょうか?「え!?自分の父親がジェル使ってシェービングしてる所なんて見たことないけど!!」と思う方もいるでしょう。

私もその一人です。うーん、シェーバージェルを使っててくれた方が、オシャレでカッコイイお父さんというイメージがあるのは私だけでしょうか・・・。

ここでは、シェーバージェルを使用するメリットとデメリットについてご紹介いたします。

シェーバージェルは絶対に使わないといけないの?

今までシェーバージェルを使っているお父さんを見たことのない方、ご安心ください!シェーバージェルは絶対に使わなくてはいけないものではありません。

かと言って、何も塗らずにシェービングを行うのはNGです。どうしてNGなのかというと、何も塗らない状態でむだ毛を剃ると肌表面までそり落としてしまうのでシェービングした所が真っ赤になったり、乾燥する可能性が高いからです。

では、シェーバージェルを使わないのなら何を使えばいいのかというと、「泡立てた石鹸」です。ただし、石鹸を泡立てる時には泡立てネットを使って濃密な泡を作るように心がけてください。ちゃんとした泡を作らないと、泡がシェービングした時のクッションになってくれません。

シェーバージェルのメリット・デメリット

泡立てた石鹸とシェーバージェルでは、やはりシェーバージェルの方が良い場合も多いです。メリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

シェーバージェルのメリットは、泡に比べると半透明になっているのでシェービングしやすいということです。やはりむだ毛は見えていた方が除毛しやすいですよね。

また、泡に比べて伸びが良いですし、ジェルの水分がすぐに蒸発することもありませんので急いでシェービングをする必要もありません。

デメリット

シェーバージェルのデメリットは、シェービングし終わった後に流しにくいということがあります。ジェルなのでねっとりと肌にくっつきますので良い意味でも悪い意味でも流れにくいんですよね。そのため、シェーバージェルを使用する時にはお風呂で洗い流すことをおすすめします。

シェーバージェルの正しい選び方

最後にシェーバージェルの正しい選び方をご紹介いたします。シェーバージェルを選ぶ時には、2つのことに留意して購入しましょう。

保湿成分が入っているか

ジェルの中にヒアルロン酸などの保湿成分が含まれていた方が、シェービングをした後の肌を潤いで守ってくれますので、肌荒れしにくいです。特に乾燥肌だという方は保湿成分入りのジェルがおすすめです。

透明であるか

多くシェーバージェルは透明になっていますが、中には塗ってしまうとシェービングするむだ毛が見えにくくなってしまうジェルもあります。

このような見えにくいジェルを付けると必要な部分以外の所までシェエービングしてしまう可能性があり危険ですので、出来るだけ透明感のあるシェーバージェルを選ぶことが大切です。

関連した記事

家庭用脱毛器の効果。使用頻度や効果的な使い方を紹介。

自宅でエステと同じようなムダ毛処理ができる家庭用脱...

2019年07月22日, 脱毛

毛抜き処理後のアフターケア方法:埋没毛や色素沈着の予防方法も

毛抜きを使ったムダ毛処理は手軽でコストも低いことも...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛前後のお酒はなぜNG?脱毛効果が下がる可能性も!

脱毛をするさいには注意事項がいくつかありますが、そ...

2019年07月22日, 脱毛