股 ニキビができる原因は?:治し方と予防法

CARE室編集部
公開, 更新 , ニキビ

股やデリケートゾーンにニキビが出来た経験はありますか?人に相談したり病院に行ったりというのが恥ずかしくなかなか言えないという方もいます。

ですがニキビは悪化するとどんどんと治りにくくなります。ニキビではなく病気の可能性もあります。

今回は股にできるニキビの治し方から予防法までを紹介します。

股 ニキビの原因は?デリケートゾーンのニキビは病気の可能性も!?

乾燥と摩擦

股にできるニキビの原因は乾燥と摩擦がほとんどです。股やデリケートゾーンは乾燥をしやすく、さらには下着などで摩擦が起こりやすい場所です。

乾燥でニキビ?とイメージが付きにくい方がいるかもしれませんが、乾燥はニキビの原因になります。

乾燥すると肌は守ろうとして油分を出します。その余分な油分が毛穴のつまりを起こしそこにアクネ菌が反応するとニキビになります。また摩擦は肌の角質を硬くさせます。

硬くなった角質は古い角質が残りやすくなり毛穴のつまりが起きてニキビを出来やすくします。ニキビが出来た後の摩擦はニキビを悪化させる原因ともなり厄介です。

ニキビではなくアテローム

ニキビはニキビ治療をしたら治りますが、それでも治らない場合はニキビ以外の可能性もあります。まずはアテロームです。これは体の中の老廃物が溜まってできるものです。

そこに雑菌などが反応すると炎症になり痛みを伴うこともあります。ひどくなった場合は悪臭を放つ性質もありますので、早めの治療が必要です。

ただ悪性のものではないので騒がず病院に行ってください。

悪性リンパ腫

ニキビというよりしこりのように大きくなってきた場合は要注意です。また、体がだるくて風邪っぽかったり寝ても疲れが取れなかったりという状態が続いている場合は病院に診てもらうことをおすすめします。

股 ニキビ治し方

ニキビの場合は通常のニキビの治し方と同じです。だいたい1ヵ月ほどは自力で治療をしていいでしょう。それ以上治らない場合は皮膚科に診てもらうことをおすすめします。

保湿

ニキビには保湿が必要ですが股ニキビは特に保湿が必要です。股ニキビのできる原因でも説明しましたが、乾燥はニキビの原因となります。

お風呂から上がった後は特に体が乾燥しますので、化粧水を塗って上からボディークリームなどを塗るといいでしょう。乾燥肌の方はボディー用のオイルを塗るのも効果的です。

股 ニキビのおすすめの予防法とは

下着を変える

下着の摩擦からもニキビになります。締め付けのゆるい下着に変えるといいでしょう。

通気性の良いものならなお予防につながります。ニキビは雑菌が炎症したものなので、清潔に保つことも大切です。

生活習慣を改める

股ニキビ以外の全てのニキビに言えることですが、生活習慣が乱れているとニキビが出来やすくなります。良質な睡眠を取ることを心がけ、ストレスなどはできるだけ発散するように心がけましょう。

食事のバランスも大切です。

保湿

やはり保湿です。肌を乾燥させないように化粧水やボディークリームを塗りましょう。

日常のほんの少しのことでニキビを予防できたらいいですよね。股ニキビの予防法、ぜひ試してみてください。

関連した記事

ニキビの原因は毛穴詰まり!:気になる原因と防ぐ方法

ニキビや吹き出物は女性にとって悩ましい肌トラブルで...

2019年07月22日, ニキビ

いま話題の記事