ほうれい線ができる原因とケアの方法:ほうれい線はシワではない!?

CARE室編集部
公開, 更新 , たるみ・ほうれい線

ほうれい線って老けて見えてしまうから気になりますよね。年齢のせいだと思っていたら、最近は若い世代でもほうれい線のある人が増えているそうです。

ではなぜほうれい線はできてしまうのでしょうか?ほうれい線ができる原因とケアの方法をご紹介していきます。

またケアだけでは完全にほうれい線を消すことができなかったという方は、美容整形クリニックでのヒアルロン酸注入も視野に入れてみてください。

ヒアルロン酸は麻酔や切開の必要もないので、あっという間に注入が完了するという手軽さから人気を集めています。またヒアルロン酸の注入はほうれい線の解消だけでなくハリツヤにも効果があります。

たるみが原因のほうれい線

加齢や紫外線をたくさん浴びると、肌の弾力やハリがなくなって肌はたるんできます。若い世代で多くみられるたるみの初期症状としては、肌の乾燥が原因でできるシワです。たるみの原因は次のようなもの。

肌弾力の低下

肌の土台を作る真皮の衰えがたるみの原因です。真皮はコラーゲンやエラスチンという線維が肌の弾力をキープしています。紫外線や加齢の影響により、繊維が減少すると肌の弾力やハリが失われるのです。

表情筋の衰え

顔の表情が凝り固ると、表情筋が衰えてきます。核家族で会話が少なくなったり、普段から柔らかいものばかりを食べていたりすると、表情筋はあまり使われなくなり衰えます。

皮下脂肪の増加

顔の皮下脂肪が増え脂肪を支えられなくなり、たるみが発生してしまいます。元々丸顔の人やダイエットなどを繰り返している人はほうれい線が出来やすいと言われています。

生活習慣

食生活のバランスが悪くタンパク質やビタミン不足もたるみの原因になります。また、睡眠は肌にとって重要です。睡眠不足もたるみの原因になります。猫背など姿勢の悪さも悪影響です。20代でのたるみやほうれい線が多いのは長時間のデスクワークが原因だと言われています。

乾燥によるほうれい線

肌の乾燥が進行して小ジワになります。肌には本来保湿成分をつくり、角質層内に水分を蓄えておく力が備わっているのですが、乾燥が原因でその力が衰えて、ほうれい線を作ってしまうのです。

肌の「バリア機能」とは?

肌の「バリア機能」とは肌表面にある角質層がうるおいを蓄え、乾燥と外部刺激から肌を守ってくれる役割のことです。肌のうるおいを保つためには、このバリア機能を整える必要があります。

若い世代に多いほうれい線

このような乾燥によるほうれい線は加齢によるものだけではなく、若い世代の方にも起こりえると言えます。

ほうれい線のケア

ほうれい線をケアする方法は、とにかく顔のたるみを解消することです。また、たるみの原因は1つだけでなく、複数の原因が起因しています。

たるみを予防・解消するためには、以下が効果的です。また、この機会に自分の癖を見極めて生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

バランスの良い食事を摂る

納豆や玉ねぎ、鶏皮など顔のたるみに効くと言われる食べ物もありますが、とにかくバランスに良い食事を心がけましょう。

睡眠をしっかりとる

お肌は夜作られると言っても過言ではありませんので、睡眠不足はお肌の大敵です。質の良い睡眠はお肌にとってとても大切なのです。

紫外線対策をしっかりと行う

普段の生活の中で日焼け止めなど、紫外線対策をしっかりとしましょう。

保湿を心がける

徹底的に保湿対策をして、うるおいのある肌を目指しましょう。

顔の表情筋、深層筋を鍛える運動

表情筋エクササイズは普段使わない筋肉が鍛えて、顔のたるみにとても効果的ですので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

正しい姿勢を保つ

デスクワークなどで長時間猫背のように姿勢は避けましょう。背筋をきちんと伸ばすように心がけましょう。

フェイスマッサージや頭皮のマッサージ

フェイスマッサージや頭皮のマッサージも、顔のたるみには効果的です。美顔器やローラーを使ってマッサージしましょう。

顔のたるみに効果てきめんの4つのツボ押し

1.救後(きゅうご)

このツボは目尻の斜め下の骨のくぼみにあるツボで、目元のたるみや小じわに効果があります。

2.四白(しはく)

このツボは下まぶたの中央から1.5cmほど真下のくぼみにあるツボで、顔のたるみやむくみに効果的です。

3.迎香(げいこう)

このツボは小鼻の脇にあるツボで、ほうれい線のたるみに効果的です。

4.地倉(ちそう)

このツボは口角から0.5~1cmほど外側にあるツボで口まわりのたるみに効果的です。

ビーグレンでほうれい線をなくそう

ほうれい線やたるみでお悩みの方におすすめの商品が、ビーグレン。クレイウォッシュ、QuSomeローションなど6シュルのケア商品が入っています。

ビーグレン独自の新党ケアシステムQuSomeで、ほうれい線の3つの原因にアプローチしてくれます。

QuSome?(キューソーム)は、ドラッグデリバリーシステムの第一人者ブライアン・ケラーによって発明された浸透テクノロジーです。

スキンケア成分を角層の奥まで届けると同時に、肌の中に長時間留まり、効果を持続させることができます。

ビーグレンをチェック

step1:洗顔料「クレイウォッシュ」

微粒子の天然のクレイ「モンモリロナイト」が汚れや不要な古い角質を磁石のように引き寄せる“吸着洗顔料”です。必要な皮脂を取り過ぎることなく、マッサージのしやすいしっとりとした肌に洗い上げます。

step2:化粧水「QuSomeローション」

角層のコンディションを整え、すみずみまで深く浸透。保湿成分を長時間にわたって貯留することで、後に続く美容液の効果を格段に高めます。内側から押し上げるようなハリと透明感を肌に与え続けます。

step3:マッサージ美容液「QuSomeリフト」

「QuSomeフェイスリフトコンプレックス」が角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育みます。マッサージしながらなじませればリンパの流れもスムーズに。すっきりとした顔立ちへ導きます。

step4:美容液「Cセラム」

高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液です。つけた瞬間ほのかな温感を伴って肌に広がり、独自QuSome?で角層の奥※へ浸透します。ソフトなピーリング作用で、肌をくすませる古い角質やメラニンの排出を促します。

step5:クリーム「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」

「QuSome?エイジリカバーコンプレックス」が、内側から押し返すような弾力をもたらし、光を透過しやすい肌へ導きます。エモリエント効果の高い濃厚なクリームでありながら、ベタつきのない使用感を実現。

ヒアルロン酸の注入


ほうれい線のケアについてご紹介してきましたが、ケアは長期間に渡って毎日継続する必要があります。

また効果が出るまでに時間がかかるだけでなく、ほうれい線を完全に解消するには限界があります。

しかし美容整形外科でのヒアルロン酸注射なら1回の注入でも効果を実感することができます。

では整形外科でのヒアルロン酸注射ついて詳しく見ていきましょう。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは、コラーゲン組織を保持する働きがあり肌のハリツヤを作り出す成分です。ヒアルロン酸はもともと人体にある物質なので、注入した後もすぐに馴染みます。

注入した部分は、ヒアルロン酸によるふくらみが生まれ、シワやたるみ、ほうれい線を解消してくれます。

また施術時間は15分程度で、注入後すぐに効果が見られるのも嬉しいポイントです。

切開がない施術なので、傷跡が残らず周囲の人にバレないというメリットもあります。腫れや内出血があった場合でもすぐに落ち着くので安心です。

ヒアルロン酸注射の費用

ヒアルロン酸の費用について各クリニックの料金を比較してみたので、参考にしてみてください。

1箇所につき、だいたい1.0cc注入していきますが、注入しながら鏡を見て量を調節することができます。

またヒアルロン酸は気になる部位にどこでも注入することができるので、余った場合は他の部位にも注入することもできます。

クリニックによって異なるので、カウンセリング時に確認しておきましょう。

クリニック名施術名料金
品川美容外科ヒアルロン酸(プチシワ取り)16,270円
湘南美容外科クリニックヒアルロン酸CMRジェル(1.0cc)19,800円
共立美容外科ヒアルロン酸(1.0cc)13,000円
聖心美容クリニックヒアルロン酸注入(1.0cc)65,000円

迷ったらカウンセリングへ

ほうれい線ができる原因やケアの方法をご紹介してきましたが、自分にぴったりの方法は見つかりましたか?

ほうれい線は年齢や生活習慣の積み重ねによってできるものなので、消すのにも長い時間と労力が必要です。

自宅でできる効果的なケアもありますが、根本的な解消につながっていないと感じたら美容整形外科のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

年間来院者数125万人を誇る「湘南美容クリニック」では、ていねいなカウンセリングを通じて医師のアドバイスを聞くことができるので、美容整形が初めての方でも安心して施術に臨むことができます。

またヒアルロン酸注射はリーズナブルな価格でほうれい線を解消することができ、施術時間とダウンタイムも短いため、美容整形に抵抗を持っている方にもおすすめできます。

ヒアルロン酸注入が気になる方は、まずは湘南美容クリニックのカウンセリングに足を運んでみてください。

湘南美容外科で脱毛

関連した記事

まぶたがたるむ原因とは?たるみを改善する運動も紹介!

まぶたがたるんでいることにより目が腫れぼったく見え...

2019年07月22日, たるみ・ほうれい線

気になるほうれい線を簡単ケア!シュセラモイストゲルの口コミ・効果

ほうれい線が気になるけれども、顔のマッサージ以外に...

2019年07月22日, たるみ・ほうれい線

いま話題の記事