脱毛シートのメリットとデメリットは?脱毛後はお肌がツルツルになる?

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

脱毛シートは、シートの片面にワックスが塗ってあるシートのことです。脱毛箇所にそのシートを張り、剥がすことでムダ毛の処理ができます。

様々な脱毛アイテムの中でも、安く、手軽に毛のお手入れができると、人気な自己処理の方法です。

ブラジリアンワックスが、TVや雑誌で取り上げられるようになってから、ワックスよりもシートの方が手軽に簡単できると、さらに人気になっています。

そこで今回は、脱毛シートの正しい使い方や、痛み、選び方などについて、紹介していきます。

脱毛シートのメリット・デメリット

まずは、脱毛シートのメリット・デメリットを紹介します。自分が脱毛したい箇所や、範囲、期間などに対して、脱毛シートが適切なのか、見極めましょう。

脱毛シートのメリット

 

1.手間がかからず、すぐに脱毛することができる

ブラジリアンワックスは、ワックスを温めて、ヘラでワックスを塗って、脱毛シートを切って・・・など、脱毛するまでの工数が多いです。

しかし、脱毛シート貼って、剥がすだけ。そのため、セルフ脱毛が初めての人でも、簡単に脱毛することができます。

2.安い

ブラジリアンワックスは、安くても3,000円はします。しかし、脱毛シートは12枚で1,000円など、とても安いのが特徴の1つです。脱毛したい部分が、狭い範囲なのであれば、脱毛シートは、特におすすめでしょう。

3.脱毛後は、肌がツルツル

脱毛シートは、毛を毛根から抜く、脱毛法です。そのため、カミソリで剃ったときのようなザラザラ感などを感じることはありません。毛が何も生えていない、ツルツルのお肌をゲットすることができます。

脱毛シートのデメリット

1.お肌への負担が大きい

シートを剥がすときに、毛だけではなく、皮膚にダメージを与えてしまう可能性があります。間違った方法で、脱毛をしてしまうと、皮膚も一緒に剥がれてしまい、出血してしまうリスクも…

使用する際は、きちんと説明書を読み、正しく脱毛を行いましょう。また、敏感肌やお肌が弱い人は、脱毛シートでの脱毛は避けましょう。

2.痛い

毛抜きで毛を抜くのと、同じ原理で脱毛を行なっているので、当然痛みが伴います。デリケートゾーンだと、より痛みを感じてしまうこともあります。毛を抜くときは、躊躇せず、一気に抜くと痛みが軽減されます。

脱毛シートの正しい使い方は?

脱毛シートの使い方を、ステップごとに紹介します。

?脱毛したい部分が汗やホコリなどで汚れていると、シートが肌にうまく密着しにくくなるので、脱毛箇所は綺麗にしておきましょう。

?脱毛シートは、片面にワックスが塗られたシートが、2枚1組になっています。まずは、貼り合わされたシートを剥がしましょう。

?シートを剥がせたら、脱毛したい箇所に貼ります。ヒザやヒジなど皮膚がのびるところは、皮膚を伸ばしきってから空気が入らないように貼るのがポイントです。  

?しっかり晴れたら、シートを剥がします。剥がすときは、毛の流れと反対方向に一気に剥がしましょう。

?シートを剥がしたあとは、ワックスのベタベタ感が残るので、付属の専用拭きとりシートで拭きましょう。

?脱毛後は、肌の保湿を行いましょう。

VIOゾーンにも使える?

基本的に脱毛シートは、粘膜以外のすべての部位に使えます。ただ、VIOゾーンのようにすぐ近くに粘膜がある部位は慎重に脱毛しましょう。

粘膜部分にワックスが付いてしまうと、かぶれるなどの、肌トラブルが引き起こる可能性があります。あらかじめシートを小さく切っておくことで、過って粘膜にワックスがついてしまう、リスクを軽減できるでしょう。

脱毛シートを使用する際の注意点

脱毛シートを使用するときの、注意点を紹介します。下記の4点を守らないと、脱毛時に痛みを感じてしまったり、うまく毛が処理できない原因になります。

放置時間は、必ず守ること

脱毛テープを貼った後の放置時間は、製品によって大きく異なります。放置時間を長く置きすぎると、肌にダメージを与える恐れがあるので注意が必要です。脱毛シートを使用する前に付属の使用説明書をよく読み、放置時間をきちんと守るようにしましょう。

毛を抜くときは、一気に抜く

毛を抜くときに、躊躇して、途中で止めてしまったり、ゆっくり剥がそうとするのはNGです。うまく脱毛できなかったり、痛みの原因になってしまう可能性があります。

毛の流れに沿って脱毛を行うこと

毛の流れは、体の部位によって変わります。そのため、毛の流れが変わる箇所を脱毛する場合は、シートを小さく切って、それぞれ分けてお手入れをしましょう。毛の流れと同じ方向に引っ張っても毛が抜けなかったり、痛みを伴う可能性があります。

脱毛箇所は乾燥させた状態で、施術を行うこと

脱毛箇所が濡れた状態で、脱毛シートを貼ってしまうと、うまく毛にワックスが絡まず、施術できない可能性が出てきます。施術をする際には、脱毛箇所の水分をしっかり拭き取ってから、お手入れをするようにしましょう。

脱毛シート使用時の痛みを軽減させる方法は?

脱毛シートをはがす際は、一瞬ですが多少痛みがあります。一気に、毛の流れと反対方向に、ためらわずに剥がすことで、痛みは軽減されます。

また脱毛シートをはがした後に、すぐに冷やすのと、赤みや痛みが治りやすいです。もし、痛みや痒みが続くようであれば、専門医の診断を受けましょう。

良い脱毛シートの選び方とは?

脱毛シートを選ぶときに、1番気にするべきことは、サイズです。

腕や足を脱毛したい場合は、大きめなサイズの物を選ぶ方が良いでしょう。逆に、脇など狭い範囲を脱毛したい場合は、小さいサイズが入っている商品を選ぶ方が、脱毛する際の手間が省けます。

また、お肌が弱い人や脱毛シートの使用が初めての人は、敏感肌用の商品を選ぶと良いでしょう。敏感肌用の商品は、粘着力は通常のものと比べると劣りますが、肌トラブルのリスクを、抑えることができます。

お肌のことを考えるのであれば、プロに脱毛をお願いするべき

脱毛シートは、安く、初心者でも簡単に脱毛できる、優秀なアイテムですが、永久脱毛はできません。また失敗すれば、出血したり、毛穴が広がってしまったり、ニキビができてしまうなどの、肌トラブルもあります。

そのようなトラブルが引き起こらないためにも、プロにお任せするのがおすすめです。

脱毛サロン、キレイモは、ドクターサポートがついています。そのため、万が一施術中、施術後に肌トラブルが引き起こってしまっても、提携病院がすぐに適切な処理をしてくれます。

もちろん、資料費や初診料もキレイモ側が負担してくれるので、お肌の心配をすることなく、脱毛することができます。また、使用している脱毛機は、施術の際に照射面が-4度まで下がるため、お肌へに負担を最小限に、お手入れをすることが可能です。

他にも、脱毛後のアフターケアで使用するローションに、お肌を引き締める効果のある成分が配合させれています。脱毛と同時に、ダイエット効果も期待できるかもしれません。

希望の予算に合わせたプランも教えてくれるので、まずは無料カウンセリングで話を聞いてみませんか?

キレイモで脱毛する

関連した記事

vioをシェーバーで自己処理!剃り方や注意点・アフターケアは?

自分で処理したけど、チクチクするし、皆がどう処理し...

2019年07月22日, 脱毛

光脱毛は痛い?:痛みを軽減させる方法とは

脱毛サロンでは、主に光脱毛を使った施術方法が実践さ...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛サロンのキャンペーンをはしごするのはあり?:はしごのメリットとデメリット

最近では多くの脱毛サロンが、期間限定のキャンペーン...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事