光脱毛は痛い?:痛みを軽減させる方法とは

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

脱毛サロンでは、主に光脱毛を使った施術方法が実践されています。しかし、口コミ情報を見ると、光脱毛が痛いといった声も少なくありません。 痛みを感じる原因によっては軽減できることもあるので、痛みが原因で脱毛を諦める前に、なぜ痛みを感じるのか把握しましょう。 光脱毛で痛みを感じてしまう原因や軽減させる具体的な方法について紹介します。

光脱毛を痛いと感じてしまう理由

痛み、熱さの感じ方は個人で異なります。基本的に光脱毛は、医療脱毛に比べて痛みを感じることは少ないので、敏感肌であったり、痛みを感じやすい人には、痛みや熱さが伴う可能性があります。 女性の場合は、生理の前後であるかどうかも関係してきます。生理中はホルモンバランスが乱れ、敏感肌になると同時に抵抗力が弱くなっています。肌トラブルがあったり、乾燥肌だと痛みが強く感じやすくなります。 光脱毛は黒い色素に反応しながら脱毛するので、剛毛であったり、色素沈着があるとそこにも反応をします。特に、脇やデリケートゾーンなどの太い毛が多かったり、皮下脂肪が少ない部位は痛みを感じやすいです。 光脱毛の痛さが心配な人は、正式に契約する前に無料体験コースを試しましょう。

光脱毛の痛さの軽減方法

痛さを感じる原因には、自分の意識や生活習慣によって改善できることもあります。 肌の状況は体調によって変化するので、脱毛の痛みを感じる人は脱毛に向けてしっかり準備しましょう。 万が一、肌トラブルを起こした場合は飲酒や運動、辛いものを控えるようにし、もし長引く場合は皮膚科へ足を運ぶことが大事です。

生理前後に予約するのは避ける

生理10日前~生理後2日目はホルモンバランスの影響によりお肌が大変敏感なので肌荒れや痛みを感じやすいです。最近では生理周期を事前に知ることが出来るアプリもありますので、基礎体温を測りながら自分自身の生理周期を確認し、生理前後の施術の予約は控えるようにしましょう。

しっかり睡眠をとり、カフェインは控える

あまり眠らずに体調不良のまま行くと肌の状態も悪くなります。最低でも7時間は睡眠時間を確保し、しっかり体調を整えておきましょう。 また、カフェインを摂取してしまうと神経が敏感になりやすいためコーヒー、緑茶、エナジードリンクなどの飲み物は摂取しないことをおすすめします。

保湿ケアを入念に行う

肌が乾燥しているとバリア機能が過度に低下します。ボディも顔と同じようにクリームやローションを塗りながらしっかりと保湿ケアするようにしましょう。 また、肌を弱らせないために日焼けも要注意です。今後脱毛サロンに通う予定がある人は日傘やサングラスなどのアイテムを有効活用しながら、しっかり日焼け対策を実践するよう心がけましょう。

サロンにも相談する

照射前に冷却ジェルでしっかり施術部分を冷やしてあげると炎症を抑え、痛みを軽減することができます。普段から痛みが弱いと感じている方は、痛みに弱いので、しっかり冷やしたいとスタッフさんに一言伝えておくと良いでしょう。 さらに、肌が弱いにも関わらず脱毛時に強い光を当ててしまうと痛く、炎症にも繋がります。敏感肌の人は、事前に技術者とカウンセリングで話し合い、光の強さを弱めてもらいましょう。

痛みの少ない脱毛サロン ミュゼプラチナム

光脱毛の中でも、痛みの少ないS.S.C.方式(スムーススキンコントロール方式)を使用しています。 美肌効果のある成分が含まれるジェルとライトの相乗効果によって、肌を大事にしながら脱毛出来ます。 脇やVラインのお得なキャンペーンも実施しているので、痛みが不安な人も体験するような感覚で脱毛にチャレンジ出来ます。
  • 住所池袋南口 東京都豊島区南池袋1丁目19-6オリックス池袋ビル3F
  • アクセスJR各線池袋駅東口 徒歩4分
  • 料金脇V通い放題 100円
  • 営業時間9:00~20:00
  • 定休日-
  • 電話番号0120-489450

  • ミュゼプラチナムで脱毛する

    関連した記事

    腕脱毛の効果・回数と料金は?:サロン選びで重視するポイントは?

    腕のムダ毛は最も人目に付きやすい部分である為、腕脱...

    2019年07月22日, 脱毛

    顔の医療レーザー脱毛のメリット・デメリット:通う頻度や費用も紹介

    顔の産毛が気になっているが、自己処理で良いのかと困...

    2019年07月22日, 脱毛

    脱毛前後のお酒はなぜNG?脱毛効果が下がる可能性も!

    脱毛をするさいには注意事項がいくつかありますが、そ...

    2019年07月22日, 脱毛

    いま話題の記事