女性が抱える薄毛の原因と治療法:安心して通えるクリニックを紹介

CARE室編集部
公開, 更新 ,

髪の毛は女性の命、といわれることもあるほど、女性にとって大切なものです。常に健康を保ち、きれいだと自信を持っていたいと思う人は多いでしょう。 髪の毛の悩みといえば、薄毛。男性の悩みだと思われがちですが、実は薄毛の悩みは女性にもあります。 今回は、薄毛の原因と治療法をまとめました。最後には、女性のためにも、気軽に安心して治療を受けることのできるクリニックを紹介しています。

女性が薄毛になる原因とは?

女性が薄毛になる一番の原因は、ホルモンバランスの乱れといわれています。 女性ホルモンにはエストロゲンというものがあり、これは髪の毛の発達と成長を保つ働きがあるようです。このエストロゲンが、加齢とともに減少し、薄毛につながります。 エストロゲンの減少は加齢だけではなく、ストレスや生活習慣の乱れ、無理なダイエットなども原因で引き起こされるようです。そのため20代から30代など、若い世代でも薄毛になる可能性があります。 また、ポニーテールなど髪の毛を引っ張るような、頭皮に負担をかける髪形を続けることも薄毛になる原因のひとつです。 他にも、産後の生活に対するストレスからホルモンバランスが乱れることで髪の毛がたくさん抜けることがありますが、これは半年から1年ほどで自然に治ります。

女性薄毛の治療法や費用は?

薄毛の治療は、通常では直接的な治療をしてもらえない場合が多く、加齢やストレスによる薄毛、産後の薄毛、生活習慣の乱れによる薄毛などは、治療の必要がないと診断されていまいます。 皮膚科や内科では治療を受けることは可能ですが、内服薬での治療が主なので、本格的な治療を希望する人は、頭髪専門のクリニックを受診するのがおすすめです。

内服薬による治療法

内服薬による治療法は、発毛の促進や抜け毛を改善するための薬を、だいたい半年から1年ほど服用する方法です。 定番はミノキシジルと呼ばれるものですが、女性専用としてパントガールというものがあります。 パントガールとは、発毛に必要なアミノ酸、ビタミンB群、ケラチン、L-シスチン、D-パントテン酸カルシウムが含まれています。 副作用の心配もほとんどなく、女性の薄毛を改善する内服薬として、世界で初めて効果と安全性が認められた薬です。 1日3カプセルを服用し、効果が表れるのは3から6ヶ月後だといわれています。

HARG療法による治療法

頭髪専門のクリニックで受けられる治療のひとつがHARG療法というもので、HARGカクテルと呼ばれる、有効成分を直接頭皮に注射する方法です。 この成分には、抗炎症効果を持つ成長因子やサイトカインが含まれており、サイトカインが髪の毛の成長を促進し、薄毛を改善することができると考えられています。 基本的に、HARGカクテルの注射を1か月おきに茎6回ほど行いますが、効果はかなり期待できます。 HARG療法は保険適用外のため自由診療となり、1回の費用はだいたい15万円ほどです。

女性薄毛の治療できるおすすめの美容整形病院2選

東京ビューティークリニック

女性のための薄毛治療を提供してくれるクリニックです。 無料で頭皮診断やカウンセリングを受けることができるため、薄毛を相談しにくい、通院が恥ずかしい、と抵抗を感じる女性でも気軽に足を運ぶことができます。 また、土日祝日も開院しているため365日予約が可能です。
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目10-1 新宿サンセイビル アクセス:新宿駅-甲州街道改札より徒歩1分 料金:初期費用25,000円 営業時間定休日:月~金10:00~20:0JR0 土日祝日10:00~19:00 電話番号:0120-437-990 公式:東京ビューティークリニック

ヘアメディカルクリニック

19年間の治療実績を誇る、女性頭髪治療専門クリニックです。 女性医師・スタッフが多いため、女性特有の悩みなども気軽に相談することができます。 東京ビューティークリニックと同様、無料でカウンセリングを受けることができるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
住所:〒100-6210 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F アクセス:東京駅より徒歩3分 料金:初診10,800円(税込) 営業時間定休日:火・木・土曜日10:00~19:00 水曜日13:00~19:00 定休日 月、日曜日 電話番号:03-5224-6661 公式:ヘアメディカルクリニック

関連した記事

いま話題の記事