ニキビにおすすめの洗顔料3選:予防のための洗顔方法や洗顔回数は?

CARE室編集部
公開, 更新 , ニキビ

ニキビができてしまったときは、洗顔方法は変えるべきか、などの悩みは尽きません。 ドラッグストアに行けば、たくさんの洗顔料が販売されています。実際にどれを買ったらいいか分からない、という方も多いはずです。 ニキビとは、毛穴に皮脂や汚れが詰まり、アクネ菌と言われる菌が反応することで炎症が起きたもの。 つまり、毛穴や肌を清潔に保つのがニキビ予防にとって大切になってくるので、洗顔はニキビ予防にとって必要です。 今回は、ニキビにおすすめの洗顔料を紹介します。 大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

ニキビ予防のための洗顔とは?

ニキビ予防のためには、洗顔をすることが重要ですが、顔が油っぽいから何回も洗顔する、ということはやってはいけません。 肌は乾燥すると、肌を守ろうとして余計な油分を出してしまいます。その油分が、ニキビにつながります。 基本的に洗顔は、朝晩の1日2回と考えましょう。

おすすめ洗顔料3選

昔からの定番のものや敏感肌向けなど、ニキビ予防に良いおすすめの洗顔料を紹介します。 大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

ロゼット洗顔パスタ アクネクリア

ドラッグストアなどで見たことがある、という方が多いのはないでしょうか。 ニキビ予防に良い洗顔料の定番商品なのが、ロゼット洗顔パスタ アクネクリア。 昭和の時代からあるもので、時代を超えて残っている商品というのは頼もしいです。 少し硬めのクリームですが、混ぜると柔らかくなります。 毛穴の汚れを落としてくれるだけでなく、ミネラルも入っていますので保湿効果も期待できるでしょう。

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料

白い容器のキュレルも、ドラッグストアなどで定番の商品です。こちらは、皮膚科にも採用されています。 ポンプをプッシュするだけで、泡になった洗顔料が出てくるので、泡立たせるのが苦手な方でも安心。 こちらの特徴は、セラミドという成分がたくさん含まれているところです。 セラミドというのは、皮膚の1番上の層を守ってくれる働きをしてくれます。ニキビ予防に最適だといえます。

ペアアクネ クリーミーフォーム

「ペア」という、新陳代謝を良くしてニキビを予防するサプリメントの洗顔料バージョンです。 殺菌成分や炎症を沈める成分も入っています。 サプリメントも出しているメーカーなので、安心です。

ニキビがあるときの洗顔方法や洗顔回数は?

ただニキビ予防と書いてある商品を使うだけでは、商品の良さを十分に感じることはできません。 正しい使い方で、ニキビ予防をしましょう。

洗顔の前に手を洗う

ニキビには、雑菌や衝撃を与えてはいけません。 まず、洗顔をする前に手を綺麗に洗いましょう。こうすることで洗顔の泡立ちも良くなり、泡で肌を優しく洗うことができます。

ぬるま湯ですすぐ

シャワーの熱いお湯で洗顔していませんか?特に、冬などはそうしたくなりますが、肌にはよくありません。 冷たすぎる水も良くないので、理想は1年中ぬるま湯で洗顔することが良い、と言われています。 また、水も強く当てすぎず、優しく肌に触れるか触れないかくらいの力加減で洗いましょう。 洗い残しもニキビの原因になります。特に、顎周りは洗顔の流し残しが多い場所なので、気をつけてください。

洗顔は2回、保湿も忘れずに

洗顔は、朝晩の1日2回がおすすめ。乾燥もニキビにつながるため、洗顔後は必ず保湿することが大事です。 正しい洗顔で、ニキビを予防しましょう。 大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

関連した記事

乾燥肌でもニキビはできる?:気になる原因と対処法を紹介!

乾燥肌なのにニキビができた、という経験がある方は多...

2019年07月22日, ニキビ

背中のニキビ跡はストレスが原因?医療機関での治療法もご紹介

夏になると気になってくるのが「背中ニキビ」。 水着...

2019年07月22日, ニキビ

いま話題の記事