ニキビがあるときのメイクはどうしたらいい?:おすすめコスメも紹介!

CARE室編集部
公開, 更新 , ニキビ

ニキビができているときでも、身だしなみとしてのメイクは欠かすことができません。

メイクが原因で悪化してしまうのは不安という方も多いでしょう。

そんな悩みに答えるために、今回はニキビ肌を上手にカバーするメイクテクニックや、肌に優しいコスメを紹介します。

ニキビを悪化させないメイク方法で、ニキビが治るまでの期間を上手に乗り切りましょう。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

ニキビをカバーするメイク方法

ニキビができていても、化粧水などで保湿をした後にメイクを行うという基本は同じです。

コントロールカラー

ニキビができている時のメイクで大切なのは、コントロールカラーです。

ピンクのコントロールカラーはニキビを目立たせてしまうので、あまり選ばない方が良いでしょう。

ニキビが赤く腫れているときはグリーン、ニキビ跡の色素沈着が気になるときはイエローのコントロールカラーを選びましょう。

下地と一体型のタイプや、ピンポイントをカバーできるタイプの物も増えているので、使用してみてください。

コンシーラー

ニキビの具合によっては、更にコンシーラーを重ねて使います。

色は肌よりも、ワントーン暗めのものを選ぶと良いです。

ニキビ肌でも安心して使える、薬用コンシーラーも販売されています。

ニキビとその周辺へ、チップなどを使って優しく乗せるようにしましょう。無闇に触りすぎるとニキビが悪化してしまいます。

ファンデーション

ファンデーションは、肌色を均一に見せるために使います。

パウダータイプのファンデーションを、メイク用ブラシで肌に乗せるのがポイントです。

パフを使うことに比べると肌への負担が少なく、自然な仕上がりになります。

ニキビを刺激しないメイク落としのコツ

メイクを落とさずに寝てしまう方もいるかもしれません。しかし、それは肌にとっては非常に悪影響です。必ず落とすようにしましょう。

肌に優しいクリームタイプやミルクタイプのクレンジングを使い、優しく丁寧にメイクを落とします。

手のひらでこすらず指の腹を使って、皮脂分泌量の多いTゾーンから順に洗い流すと、肌への負担を最低限に抑えてメイクを落とすことができます。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

ニキビ肌に優しいおすすめ化粧下地3選

ニキビができている肌にも使える化粧下地で、気になるニキビ肌をカバーする土台を作りましょう。

d プログラム メディケイテッド コンシーラーベース

オールシーズン使える化粧下地です。

コンシーラー効果もあるため、この化粧下地とファンデーションだけで、簡単にニキビやニキビ跡をカバーできます。

肌荒れ予防やニキビ予防に有効な成分を配合。

アルコールやパラベンなどが含まれない低刺激の化粧下地なので、ニキビ肌や敏感肌であっても安心して使うことができます。

エテュセ 薬用BBミネラルジェル

洗顔料でもメイクオフができる、肌に優しい化粧下地です。

カラーは、ナチュラルベージュとライトベージュの2種類。

化粧下地としてだけでなく、コンシーラーやファンデーションなど多機能なコスメとして使えます。

これ1本でも、ニキビはある程度カバーすることができます。目立つニキビがあるときは、パウダーファンデーションを重ねて使うのがおすすめ。

オルビス 薬用クリアデイケアベース

肌荒れやニキビ予防に有効な薬用成分が配合された、ニキビ用化粧下地です。

コラーゲンなどの保湿成分が配合されているので、乾燥肌でも使いやすいのがポイント。

日焼け止め効果もあるので、紫外線が気になる時期でも日焼け止めを重ね塗りする必要がありません。

アルコールフリーで薬用ということもあり、ニキビ肌にも安心して使えます。

ニキビ肌に優しい人気のファンデーション3選

化粧下地で肌を整えたら、次にしっかりとニキビ肌をカバーしていきましょう。

エトヴォス ディアミネラルファンデーション

天然ミネラル成分100%で肌に優しく、洗顔料でもメイクオフできるミネラルファンデーションです。

肌に優しいですが、ニキビやニキビ跡、毛穴などもしっかりと隠せる高いカバー力があります。

SPF25/PA++なので、ある程度の紫外線はカバーすることができますが、真夏は他のUVカット効果のあるコスメを併用しましょう。

キュレル パウダーファンデーション

肌荒れやシミなど、様々な肌トラブルをカバーするファンデーションです。

パラベンやアルコール不使用なので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使えます。

ノンコメドジェニック化粧品なのでニキビ予防にも効果的。

粉おしろいのようなパウダータイプなので、付属のパフではなくメイク用ブラシを使うのもおすすめです。

オルビス クリアパウダーファンデーション

ニキビなどの肌トラブルをカバーするファンデーションです。

余分な皮脂を吸い取る成分が配合されているので化粧崩れや乾燥にも強く、自然な状態を維持できるため、頻繁な化粧直しで肌に負担をかけることがありません。

肌への負担を少なくするように考えられた、専用のパフが付属しています。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

関連した記事

頭皮にニキビができる理由とは?シャンプーってどうするべき?

「何気なく頭を触ったときに痛い!」と激痛が走った経...

2019年07月22日, ニキビ

ニキビに効く7つの薬:ニキビに外用薬を塗るときの塗り方とは?

ニキビができてしまった時に、すぐにでもニキビを治し...

2019年07月22日, ニキビ

いま話題の記事