太ももが太いのはむくみが原因?:ストレッチでむくみ解消痩せ!

CARE室編集部
公開, 更新 ,

会社帰りや家事終わりにふとに足を見ると、いつもより太く見えたように感じたことはありませんか?

それは実際に体重が増えたからではなく、むくみを原因としている場合もあります。つまり、太もものむくみを解消できれば太ももを細く見せることができます。

今回は太もものむくみをチェックする方法と原因、解消する簡単な方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

太もものむくみチェック方法

太ももが太ってしまったように見えるのは「体重が増えたから」なのか「たんに脚がむくんでいるだけ」を判断することは、難しいです。実は誰でも簡単にチェックする方法があります。

その方法は、すねの骨のきわを5秒間押してみることです。親指で、すねの骨際を5秒間おしてみると当たり前ですが皮膚がへこみます。

そのへこみがすぐになくなったら、むくんでいません。逆に10秒くらいかけてへこんだ皮膚が戻っていくようであれば、むくみの可能性が高いです。

これで自分の脚が太ってみえるのが、たんに太っただけなのかむくみなのか判別できるようになります。

太ももがむくむ原因とは?

太ももがむくむのは、太もも含め脚全体の運動不足が最も大きな原因です。太もものむくみは、脚の細胞に水がたまってしまうことで起こります。

とくにデスクワークや日頃の運動不足によって、太ももがむくみやすい環境の人がとても多くなっています。

脚の筋肉が不足していると血流が滞りやすくなり、その結果むくみもできやすくなってしまいます。

また、水分をとりすぎるのもむくみの原因になります。

ダイエットは、水をたくさん飲むべきと思っている方も多いかもしれません。しかし、過剰に水分を摂取すると排出が間に合わず体内に溜まり、むくみを引き起こす原因になってしまいます。

太もものむくみ解消ストレッチ方法

太もものむくみを解消するには、ストレッチや運動が効果的です。

とにかく大切なのは太ももを中心に、脚をしっかりと動かすことです。そうすれば太もものむくみは解消されるうえ、むくみにくくもなります。

自宅で簡単にできる方法を紹介していくので、シュッとした綺麗な太ももを目指しましょう。

屈伸ストレッチ

まずは誰でもできる屈伸からおこなっていきましょう。目標は1セット20回です。

しっかりとひざを曲げて太ももの筋肉を使って動かしていきましょう。

最初は20回だけでも大変ですが、徐々に慣れていくので休憩の合間や電車を待つホームなど、工夫して日常生活の中に取り入れてみてください。

しこふみストレッチ

屈伸が楽にできるようになってきたら、続いてはお相撲さんがよくやっているしこふみです。しこふみは太もものむくみ対策にはとても効果的!

できるかぎり股を広げてしっかりと深く腰を落としましょう。お相撲さんのように脚はあげなくても大丈夫です。

腰を大きく上下させて股関節をしっかりとストレッチしていきましょう。腰周りから太ももにかけてのエクササイズにもなりますので、むくみにくい身体にもなっていきます。

最初は大変かもしれませんが、できる範囲でいいので続けていくとどんどん美脚に仕上がっていきます。

ストレッチを継続することでだんだんと太もものむくみが気にならなくなっていきます。ぜひ試してみてください。

脚上げストレッチ

仰向けになって、脚が90度になるまで上げたままキープします。ゆっくりと呼吸をして5分間キープできるようにしましょう。

脚を高く上げると、逆方向に重力がかかりリンパの流れをよくすることができます。

もしきつかったら、壁に脚をつけてやっても大丈夫です。寝る前など、ちょっとした時間にやるだけでも効果的です。

ホットヨガでむくみ解消

最近流行りのホットヨガでも、むくみを解消することができます。ヨガのポーズをとることで、全身のリンパの流れや血行をよくして老廃物の排出を促したり体内の水分の巡りを改善し、むくみ知らずの体質にしていくことが可能です。

ホットヨガLAVAは、全国390店舗以上展開する日本最大級のホットヨガスタジオです。

20種類以上あるプログラムからコースを選ぶことができるので、自分にぴったりのメニューが見つかります。太もものむくみで悩むこともなくなること間違いないでしょう。

むくみを解消するだけでなく、代謝を高めて大量に汗をかくのでデトックス効果もあります。

手ぶらで体験することができるので、一度いってみてはいかがでしょうか。

LAVAを予約(公式サイト)

関連した記事

いま話題の記事