顔ニキビの原因やオススメの薬は?:顔ニキビができたときは体調不調のサインかも・・・

CARE室編集部
公開, 更新 , ニキビ

顔にできてしまうニキビは目立ってしまって、それだけでその日のテンションが下がってしまうものです。

なぜ1番目立つ顔にばかりニキビができるのでしょうか?また、顔ニキビの場所によって体の不調がわかるという話を聞いいたことはありませんか?

そこで今回は、顔にニキビができる原因、顔ニキビにオススメの市販薬、顔ニキビ跡にオススメの改善方法、そして顔ニキビの場所で分かる!体に起こる3つの不調を紹介します。

顔にニキビができてしまう原因:大きさやしこりになってしまうものも

体の中でも1番ニキビができやすいのは顔です。

「なぜよりにもよって、1番目立つところにニキビができるの?」と思っている女性も多いでしょう。

まず顔は常に外気にさらされているため、紫外線や汚れなど、お肌へのダメージも大きいためです。そしてニキビはもともと毛穴詰まりが原因で引き起こるものですが、この毛穴詰まり原因は皮脂によりもので、この皮脂の分泌が1番多いのが顔なのです。

また、顔は目立つ部分でもあるため、自分でいじってしまったり、間違ったケアをしてしまうことで、より悪化してしまうことも多いのです。

顔にいきなり大きいニキビが・・・

皮脂の分泌が多い顔ではニキビは大きくなってしまうことも少なくはありません。

特に女性の場合はメイクやスキンケアで、ニキビが重症化してしまうこともあります…

顔にニキビができてしまったときは、無理に隠そうとするのではなく正しいケア方法でなるべくお肌に負担をかけないことが大切です。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

顔にニキビがしこりっぽい

顔にはニキビができやすいと説明をしましたが、ニキビができやすいと他の部位とは違った症状が現れることもあります。

その1つがしこりニキビです。まるで蚊に刺されたような硬くてかゆみや痛みを伴ったニキビができてしまった経験はありませんか?

これが謂わゆるしこりニキビです。硬結ニキビとも言われます。

しこりニキビはアクネ菌の活性化に対して対抗をしようと発生した活性酸素が増えすぎてしまいその結果毛穴の壁が壊れてしまい、毛穴が修復をしようと細胞をたくさん作って頑張ってお肌を治そうとしている状態のことを指します。

そのためニキビの中でも、かなり悪化してしまったニキビなのです。

なので自力で直すのはかなり時間がかかります。数ヶ月から、ひどいものだと数年かかってしまうことも…。そのため早く治したいのであれば、病院へ行くことをおすすめします。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

顔ニキビにオススメの市販薬

では、もし顔にニキビができてしまったらどうすればいいのでしょうか?

そこでまずは薬局やドラックストアで買える、ニキビにオススメ市販薬を紹介します。

塗り薬はコレがおすすめ!ペアアクネクリームW

ペアアクネクリームWは炎症や赤みがあるニキビも治療する外用薬です。

有効成分のイブプロフェンピコノールが、アクネ菌によるニキビの生成を抑え、炎症してしまったニキビも治療しれくれます。

またすっと伸びるタイプの透明クリームなので、薬を塗った上からメイクをすることも可能です!

内服薬はコレがおすすめ!チョコラBB

ニキビの内服薬で1番有名といっても過言ではないのがチョコラBB。人気商品でもあるので、近くの薬局ですぐに手に入るでしょう。

そしてニキビを治すには、肌のターンオーバーに欠かせないビタミンB群の摂取がとても大切。チョコラBBはそんなビタミンB2などのビタミンB群をたくさん配合しているため、肌のターンオーバーを正常化し、皮脂の過剰な分泌を抑制してくれます。

ニキビの薬についてもっと知りたい方はこちらをチェック

顔ニキビの跡を消す方法

そもそもニキビ跡とは、ニキビができてしまったことによって肌に出来た炎症や傷、または色素沈着によるシミのことです。

そして一言で顔ニキビの跡といっても、様々な種類があります。ニキビの跡のタイプ別に改善方法を紹介します。

顔ニキビの跡に赤みがある場合

顔ニキビの跡に赤みがある場合は症状的には軽傷です。そのため、ある程度であればセルフケアで対処できます。

ニキビ跡の赤みを薄くするのに最も効果を発揮するのは、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアを続けることです。

また保湿成分(セラミドやヒアルロン酸など)を含んだ乳液を使用することでニキビ予防につながります。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

顔ニキビの跡が茶色っぽく色素沈着してしまっている場合

茶色いシミが残るニキビ跡に効果的なのは、ピーリングです。ピーリングはお肌に残ってしまった古いお肌(角質)をピーリング剤を使って落とすというものです。

茶色いシミは色素沈着してしまったお肌。しかし色素沈着を治すのにとても時間がかかるのでピーリングをするのが1番早い方法なのです。

しかし本来角質は自然に剥がれ落ちるもので、これを無理やりピーリング剤で落とすのはお肌には多少なりとも負担がかかります。

そのため、ピーリングは1ヶ月に1回程度の使用回数にしましょう。またピーリングはしっかり美容液で保湿をし、紫外線やお肌への刺激なるものは極力避けるようにしましょう。

うふ肌でピーリング

顔ニキビの跡がクレーターのようになってしまっている場合

クレーターのようになってしまったニキビ跡は、セフルケアではなかなか効果があわられにくいのと、お肌改善までにすごく長い時間がかかってしまうため、美容皮膚科に行くことをオススメします。

今の技術ではあればお金はかかりますが、クレータ化してしまったお肌でもある程度目立たない程度には治って来るようになってきたので安心してください。

治療の内容は、ケミカルピーリングやレーザー治療などが主流ですが、最近では肌の凹んだ部分に線維芽細胞増殖因子(FGF)を注射するFGF治療などもあります。

顔ニキビの場所で分かる!体に起こる3つの不調

できてしまうとすごくショックな顔ニキビ。実は顔のニキビで体の不調がわかることがあり、内臓とニキビには深い関係があります。

例えば食べすぎたりお酒を飲みすぎると、ニキビができたりしますよね?ニキビが何処にできるかによって、内臓のどこが弱っているかというのがわかります。

まずニキビができる原因は、間違ったスキンケア、不規則な生活、ストレスなどでホルモンバランスがくずれ皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まることですが、内臓とはどう関わってくるのでしょう?

ニキビができる原因としては、不規則な生活やホルモンバランスの乱れ、ストレス、メイクの刺激などで皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まることが挙げられます。鼻は呼吸器系や大腸つながるので、鼻にニキビかができたら肺や大腸が弱っていると言われています。

もちろん鼻は皮脂腺が多く、皮脂の分泌も多いのでニキビのできやすい場所ではありますが、いくらスキンケアしてもニキビができる場合、もしかすると呼吸器系や大腸が弱っている可能性があります。肺や大腸への負担を軽減し、タバコの吸いすぎや便秘症状などにも気をつけてみましょう。

頬・おでこ・口周り

頬と胃、小腸は互いをつなぐ経路が存在し、頬、おでこや口周りにニキビができた場合、胃や小腸が弱っていることがあります。よく暴飲暴食が続いてしまった時、おでこや口周りにニキビができることはありませんか?「これは暴飲暴食したせいだな」とすぐにわかりますよね。

暴飲暴食により疲れた胃腸は機能が低下し消化吸収の能力が低下してしまいます。すると消化されずに残った栄養分は毒素になり、体の中に溜め込んでしまいます。栄養不足になり肌の機能は落ち、ニキビができてしまうのです。また体の毒素をニキビという形で排出しようとするので、色々な要因がかさなりにきびができてしまいます。

目の周り・こめかみ

目の周りやこめかみにニキビができた場合、肝臓、腎臓の機能の低下が疑われます。アルコール、タバコ、油っこいもの、加工食品を多く食べる人は肝臓に負担がかかります。

肝臓が疲れてしまうと機能が低下し血液の浄化作用が落ちて、老廃物の多いドロドロ血になってしまいます。そうなると吸収した栄養素をうまく運べなくなり、もちろん肌にも栄養が運ばれなくなります。

腎臓は機能が低下すると老廃物を排除しづらくなるので毒素が体にたまっていってしまいます。老廃物がたまると、体が毒素としてニキビを作ってしまいます。アルコールやタバコ、食生活には十分注意しましょう。

顔ニキビをもともと作らないようにするにはスキンケアが大事!

そもそもニキビを作らないようにするには、日頃のスキンケアがとても大切です。

そこでオススメなのがETVOS(エトヴォス)のバランシングライン。バランシングラインは、皮膚の専門家が監修した、ヒト型セラミドとビタミンC誘導体に特化したスキンケアシリーズです。

医学博士監修のもと医学的見地に基づいた製品開発された、ニキビ専門のスキンケア商品なのです。

洗顔石鹸、ビタミンCが配合された化粧水、大人ニキビができにくい肌へ導く美容クリーム、ニキビ治療薬を配合している部分美容液の4点セットで1,900円!

ニキビもニキビ跡も落ち着くと口コミでも人気なETVOSのバランシングラインをまずは試してみませんか?

ETVOSで大人ニキビ対策

関連した記事

乾燥肌でもニキビはできる?:気になる原因と対処法を紹介!

乾燥肌なのにニキビができた、という経験がある方は多...

2019年07月22日, ニキビ

背中のニキビ跡はストレスが原因?医療機関での治療法もご紹介

夏になると気になってくるのが「背中ニキビ」。 水着...

2019年07月22日, ニキビ

鼻にニキビができる理由とは?:鼻は顔の中でもニキビができやすい場所No.1

ニキビの悩みは子供の頃から男女問わず悩まされるもの...

2019年07月22日, ニキビ

いま話題の記事