肌・脱毛の悩みに向き合うメディアCARE[ケア]

目指せ大和撫子!着物に合うメイクの仕方4つ

CARE 編集部
公開, 更新 , メイク

現代の女性は着物を着ることが卒業式や結婚式くらいなどしかないため、どのようなメイクをしたら良いのか知ってる女性が少なく、いざ着物を着るというときに普段のメイクと同じで良いのかどうか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

普段のメイクとはひと味ちがう着物に合うメイクのコツを紹介します。

大和撫子に近づきたいという方はこちらの記事もチェック!

関連記事:大和撫子に釘付け?日本美人の特徴7つ

1.ベースメイクは普段よりも明るめ

まずは自然光の入る部屋でメイクすることが大前提です。暗い部屋でメイクをすると濃いメイクになってしまいます。

そして着物を着たときは普段よりも明るめのファンデーションを使うことをオススメします。出来れば、白ではなくピンクオークルのものを使ってください。白浮きせず明るく健康的な印象を与えてくれるので良いでしょう。

忘れてはいけないのは、顔だけでなく首や耳元など普段は塗らないところにも気にかけておかなければいけないということです。

特に首は着物を着ているとよく見えるところなので、首と顔の色が全然違うなどとならないように注意して下さい。

おすすめのファンデーションは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から発売されているBBクリーム「アヤナス AS BBクリーム」!

ポーラ研究所オリジナル成分配合!ハリ・弾力のある肌へと導きながら、毛穴の凹凸をしっかり補正する「スムースクリアビース」で明るく均一な肌にしてくれます。

アヤナス AS BBクリームをチェックしてみる

2.切れ長アイメイク

アイシャドウの色味は着物との相性をみて決めましょう。着物を一目見た時に目に入る色をチョイスすると統一感が出ます。

アイラインは細く少し長めに引きます。黒のアイラインの方が美しく目元がはっきりしますが、可愛らしさを演出したかったり着物に合わないと感じた場合はブラウンで同じように細く少し長めに引いてみてください。

まつ毛はボリュームよりも長さを意識して、上にあげるようにしましょう。着物をきたときのアイメイクは、ぱっちりまん丸な目ではなく切れ長の美しさを強調したメイクと思えば良いと思います。

3.ポイントメイクを大事に

ポイントメイクは全てを主張してはいけません。着物のイメージによって、強調するところとしないところを分けていく必要があります。

華やかなイメージだとリップ、眉、アイメイクを強調。かわいいイメージだとチップ、チークを強調。凜としたイメージだとリップ、眉、アイメイクです。

その他の部分は軽く仕上げて下さい。着物のイメージはとても大切です。

4.最重要ポイントは唇

着物をきたときのメイクで一番重要になるのは唇です。唇には淡い色よりもはっきりとした色を入れると顔全体が引き締まり綺麗に見えます。コンシーラーなどで唇の色を消してから入れるようにしてください。

グロスは着物にはあまり合わないので、マットな質感を心掛けた方が美しく仕上がるでしょう。余裕があれば輪郭をライナーで謎ればさらにぷっくりとした唇に仕上げることが出来ますので、挑戦してみてください。

着物の色や柄のトーンに合わせた色選びが大事です。

ポイントになる赤色の口紅を探す

まとめ

ナチュラルにする部分と強調する部分、それぞれをしっかり理解しておくことが大きなポイントです。そしてなんといっても着物のイメージや色、柄が着物に合うメイクをするにあたって大きな鍵を握ります。

紹介した4つのポイントを実践すれば、着物にあう素敵なメイクが出来上がります。

着物をきた時には、いつもの違うワンランク上の美しく凛としたあなたを演出してみましょう。

関連した記事

眉毛のセルフケア方法紹介!顔の形別に合う眉がそれぞれ違う?

眉毛はケアしてもまたすぐに生えてきてしまうため、普...

2019年07月22日, メイク

憧れのハーフ顔に近づける!外国人っぽく見えるメイクのポイント5つ

近頃は、人形のような大きな目、くっきりとした目鼻立...

2019年07月22日, メイク

21世紀の新常識?化粧男子の特徴6選

最近、お化粧をする男性が増えてきているのをご存知で...

2019年07月22日, メイク