毛穴の黒ずみを改善!美容クリームとクレンジング選びを解説

CARE室編集部
公開, 更新 , 毛穴・角栓(黒ずみ)

洗顔はきちんとしているのに、いつの間にか毛穴が黒ずんでいた、など毛穴の黒ずみに悩んでいる女性は多いでしょう。毛穴の黒ずみを改善するには、美容クリームやクレンジング選びが重要です。

今回は、そんな毛穴の悩みを解消するための、美容クリームとクレンジング選びについて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

毛穴の黒ずみの原因と正しいケア方法

毛穴の黒ずみは正しいケアをしないと悪化してしまう恐れがあるため、まずは正しいケア方法を学びましょう。

黒ずみの主な原因は4つで、一つ目は角栓によるもの、二つ目は開いた毛穴、三つ目はメラニン色素の沈着で最後にニキビ痕です。

それぞれの原因についてくわしく見ていくと同時に正しいケア方法も紹介します。自分の毛穴黒ずみの原因がわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

角栓ができている毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみで一番多いのが、角栓によるもの。この黒ずみ対処で一番大事なのはクレンジング、洗顔、化粧水、乳液またはクリームなどによる基本的なスキンケアと、2週間に1、2回程度の角質ケアです。

クレンジングや洗顔の際は、黒ずみ改善に効果的な石鹸を使ってこすらずに優しく洗うことを心がけ、必ず保湿をしっかり行ってください。

毛穴の黒ずみに石鹸が効果的な理由は、泡に吸着力があり、毛穴から汚れや皮脂が原因でできてしまった黒ずみの原因である角栓のみを引っ張り出してくれるからです。

角質ケアには、ピーリングジェルや、酵素が入った洗顔などの、肌に負担が少ないものを使用しましょう。

開いた毛穴による黒ずみ

開いた毛穴による黒ずみとは、肉眼で見ても穴があいているのが分かるような毛穴のこと。

ダメージを受けて広がってしまった毛穴の黒ずみには、基本的なスキンケアはもちろんですが、日中もこまめにお手入れしてあげることで、ぐんとよくなるでしょう。

日中お化粧直しなどをする際に、ティッシュなどで軽くおさえ、さらに保湿のために乳液を含ませたコットンなどで一度お顔をふいてからお化粧直しをすることで、お肌へのダメージも減ります。少し手間ではありますが、黒ずみが改善されると思って頑張りましょう。

メラニンの色素沈着による黒ずみ

メラニン色素は肌を紫外線から守ろうとするときに出てきます。そのため日頃から日焼けしないように気をつけることが大切です。メラニン色素沈着による黒ずみには、これ以上色素沈着を進行させないように、シミ・メラニンの生成を防ぐ効果のある化粧品を使うのがおすすめ。

美白効果を高めるためには、保湿をしっかり行うことも大事なので、いつものスキンケアに毛穴の気になる部分だけケアするのも良いです。

またメラニン色素を減らすと言われているビタミンA、E、Cを含む食べ物を食べるのもいいでしょう。

ニキビ跡からくる黒ずみ

ニキビ跡は、ひどい人だとクレーターのような毛穴になっています。あまりひどく気になるなら、お医者さんでのケアを受けてみましょう。

まだできて日の浅い黒ずみには、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進することでだいぶ改善されます。

食生活や規則正しい生活を心がけて、お肌が生まれ変わるお手伝いをしてあげましょう。

間違った黒ずみ対処法

毛穴の黒ずみを改善するためには、まず初めに、正しい知識を身に着けることが不可欠です。毛穴の黒ずみを解消するために、まずはあなたが間違った方法でケアしていないか確認していきましょう。

特に市販の毛穴パックは一度使ってしまうと毛穴が開いてしまい、また元の状態にするのが大変です。一番いいのは生活習慣や食生活の改善なので、むやみに毛穴ケアアイテムに手を出さないようにしましょう。

オイルクレンジング

オイルクレンジングには、強力な界面活性剤が含まれており、必要な皮脂まで除去してしまうため、皮脂の過剰な分泌が酸化を招き、黒ずみを悪化させてしまいます。

また、オイルクレンジングでしつこくマッサージすると、角質層が傷つき、肌を守るために角質がどんどん作られるようになってしまうため、毛穴が詰まりやすくなることも。

またオイルクレンジングはクレンジングクリームよりも乾燥しやすいというデメリットもあります。メイクを落とす際はなるべくクリームを使うようにしましょう。

毛穴パック

ドラッグストアで「毛穴の黒ずみに効く!」などのキャッチフレーズに惹かれ、一度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。毛穴パックは一見、効果的な方法のように思われますが、肌への負担も大きく避けた方が無難。

また、毛穴パックは黒ずみだけではなく、皮脂や角質までも過剰に除去してしまいます。結果として皮脂が過剰に分泌され、皮脂の酸化を招き、黒ずみができてしまうことも。

さらに、パックを剥がす際の刺激によってメラニンが生成され、黒ずみを引き起こしてしまうリスクもあります。

オロナインパック

オロナインパックも、一度は実践している方も多いのではないでしょうか。オロナインには、低分子の界面活性剤が多く配合されており、浸透効果が高く角質や角栓を柔らかくする働きがあります。

しかしこの界面活性剤の働きにより、皮脂の過剰な分泌を引き起こし肌荒れを悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。

毛穴の黒ずみ対策はクレンジング選びから

毛穴の黒ずみ対策の第一歩としてクレンジング選びはとても重要。まずは溜まっている汚れをしっかり落とす、汚れをためないということを最優先するための、クレンジング選びのコツを学んでいきましょう。

ダブル洗顔不要のクレンジングがおすすめ

毎日の欠かせないメイクや日焼け止めを落とすために、2回洗顔をしている方も多いと思いますが、洗い過ぎは肌への負担も大きくなりますので、避けた方が良いでしょう。

2回洗顔することは肌に必要な皮脂までも洗い流し、洗顔後に皮脂が過剰に分泌されるため黒ずみの原因となります。改善するためにやったはずのダブル洗顔が、逆に黒ずみを悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要。

それを防ぐためには、肌の潤いは落とさずに、一度の洗顔でしっかりと落とせて、ダブル洗顔の必要のないクレンジング選びをすることが重要です。

保湿成分は重要

クレンジングを選ぶ際には、保湿成分(美容成分)が主成分のクレンジングがおすすめです。保湿成分を含んでいないクレンジングは、洗顔後に肌が乾燥して過剰な皮脂の分泌を誘発させてしまいます。

そのあと、皮脂が酸化して黒ずみに発展してしまう可能性があるため、洗顔後にもしっかりと潤いを与えてくれるクレンジングが理想的といえるでしょう。

無添加で低刺激なものに

防腐剤や合成着色料が含まれていないもので、低刺激だけれども汚れをしっかり落としてくれるクレンジングを選ぶこともポイントです。

おすすめのクレンジングオイル

2回洗顔する必要がなく、これ1本で肌がモチモチになれると話題のクレンジングがラミナーゼクレンジングバーム。肌を傷つけることなく、毛穴の目立ち、くすみ、乾燥をなくし汚れをしっかり除去。

また、美容液成分として知られるフラーレンを配合しており、肌の保湿効果を高めてくれます。

ラミナーゼモイストクレンジングバームをチェック

毛穴の黒ずみに効果的な化粧品

毛穴対策には、クレンジングだけでなくそのあとのケアも欠かせません。クレンジングをしたあと、毛穴専用の美容クリームでしっかりと毛穴ケアをしましょう。ここでは、おすすめの美容クリームを紹介していきます。

@コスメ2部門で第1位を獲得!D.U.O ザ クレンジングバーム

毛穴の黒ずみ予防におすすめなのが、モンドセレクションで金賞を受賞したD.U.O・ザ・クレンジングバーム。1つで、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5役。ほのかなローズの香りでアロマ効果も。

W洗顔不要なのが魅力的で、黒ずみを抑えるだけでなく、豊富な栄養成分で肌老化も抑えます。

D.U.Oをチェック

ホットクレンジング「肌ナチュール」

有名コスメランキングで1位を獲得した大人気の商品です。炭酸ホットクレンジングによって肌がほぐされ、コンディションの良い素肌に。

また古い角質を徐々にほぐして除去し、日々新しい素肌へと導きます。

肌ナチュールをチェックする

ホットクレンジングジェルskinvill(スキンビル)

ホットクレンジングジェルは、温かいジェルで浮かしたメイクをしっかり落とし、美容液のような潤いが肌に残ります。

汚れも落としつつ、自然な肌の状態を保つことが可能。マツエクの人も使用可能です。

毛穴トラブルに美容液「ソワン」

ソワンは、毛穴の開き、黒ずみ、角栓に効果がある美容液。毛穴トラブルの大きな原因となっている毛穴のたるみを改善することで、毛穴トラブルから解放してくれます。

また、ビタミンC誘導体を配合しているため、ただ毛穴トラブルを改善するだけでなく、肌の状態をさらに良くしてくれる効果も。

美容液ソワンをチェック

寝ている間にパック「CARENANOPACK」

夜の寝ている間に毛穴対策ができるパックです。洗顔後に、化粧水や乳液を付けずにこのパックを顔全体に塗るだけで、毛穴対策になります。

植物成分から抽出したエキスをふんだんに使用していて、毛穴のたるみをひきしめてくれるでしょう。また、保湿成分が含まれているので、これ一本で夜のお肌のケアが完了するのも嬉しいポイントです。

ケアナノパックをチェック

まとめ

毛穴黒ずみに関して原因とともに改善方法を説明してきました。使ってみたいと思う毛穴用化粧品があったらぜひ試してみてください。

関連した記事

赤ら顔の改善方法とは?:気になる原因と治るまでの対処法

赤ら顔に悩む女性は多いのではないでしょうか。出来る...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

乳首の黒ずみをかわいいピンクに!今すぐできる方法とは?

普段人に見せるものではないけれど、黒ずんだ乳首は女...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

ミエル・ド・アンジュ ホワイトパックの口コミ・効能:1つのパックで130%の保湿力!

最近化粧ノリがよくない、ニキビや肌荒れがひどく、肌...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

いま話題の記事