頬の毛穴の黒ずみの原因と解決法:実は見られている!?

CARE室編集部
公開, 更新 , 毛穴・角栓(黒ずみ)

女性のふわふわ頬っぺたは男性を魅了する大切な武器。しかしそんな可愛い頬っぺたに黒ずみがあったら、やはりマイナスポイントになってしまいますよね。

また、黒ずみを隠そうと思って厚く塗ってたファンデーションが、より一層黒ずみを悪化させてしまうことに繋がります。

そこで今回は頬の毛穴の黒ずみについて、原因とその解決法を紹介していきます。

頬の毛穴の黒ずみの原因は?

頬の毛穴の黒ずみは、実は細かく原因が分類されます。頬の黒ずみの根本的な原因はメラニン色素の発生です。メラニン色素は肌を守ろうとする働きがありますが、これが必要以上に発生すると黒ずんで見えてしまう原因になります。

ここでは頬の黒ずみが発生してしまう3つの要因についてまとめていきます。

もし心当たりのある方は、ぜひ参考にしてみてください。

頬の黒ずみ原因1:乾燥肌

まずは、乾燥が原因で起こってしまうタイプ。肌が乾燥していることによって過剰に皮脂が分泌され、その皮脂が毛穴が詰まって黒ずんで見えてしまします。

毛穴が詰まってしまっている人はとにかく毛穴を一度開いて綺麗にすることを心掛けましょう。お風呂に入ってスクラブをしたりするのもおすすめです。

頬の黒ずみ原因2:メラニン

次にメラニンタイプ。代謝が悪いことや、紫外線などの強い刺激を浴びてメラニンが蓄積してしまうことが原因です。毛穴に汚れや皮脂は溜まっていないのに、メラニン色素が沈着している事で黒く見えてしまいます。

頬の黒ずみ原因3:オイリー肌

そして最後に肌がオイリータイプである方は、皮脂の過剰分泌が黒ずんで見える原因であるかもしれません。皮脂の過剰分泌で新陳代謝のバランスが取れなくなった結果、毛穴に皮脂が詰まってしまう、というものです。

また皮脂はストレスや生活習慣の乱れによっても過剰に分泌されることがあります。まずは基本的なことから見直してみてください。例えば、しっかりと睡眠をとって、食事は一日に3回食べるようにしましょう。

頬の毛穴の黒ずみの治し方

ではこれらの頬の黒ずみはどのようにして解決すれば良いのでしょうか?ここでは頬の黒ずみでお悩みの方におすすめの黒ずみ改善方法をまとめていきます。

原因が皮脂や汚れの場合

まずは毛穴に詰まった汚れや皮脂が原因で黒ずんでいる場合の解消法です。汚れの詰まりは、普段からしっかりとお化粧を落としたり、皮膚に付着した汚れを洗い流せていない事が原因と考えられます。

ですから、泡を毛穴に押し込むように洗い流して、その後必ず化粧水と乳液を使用して乾燥を防ぎましょう。おすすめは毛穴専用美容液スワン。厳選された10種類の成分で、肌の毛穴を引き締め、毛穴に汚れが入るのを防ぎます。

刺激の強い成分を使用していないので、敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使用できるのが嬉しいポイント。他の化粧水同様、顔全体になじませるだけという簡単な動作で、保湿と角栓・毛穴対策が同時にできるのは、毛穴専用美容液ならではです。

美容液ソワンをチェック

原因が色素沈殿の場合

さて、一筋縄でいかないのがこの色素沈殿タイプです。色素が一度沈殿してしまうと、なかなか改善には時間がかかってしまいます。個人差はありますが、一般的には一番早くて2カ月程度と言われています。

毎日地道にやっておく事としては、乾燥を防ぐ為の保湿と、美白化粧品で紫外線を避けてこれ以上メラニン色素を生成させないようにする事。

古い角質を落とす為に軽い運動などで肌のターンオーバーを早めるのも一つの手ですが、どうしても待てない人は皮膚科に受診しレーザー治療でメラニン色素ごと破壊してもらいましょう。

頬の毛穴の黒ずみの予防法

最後に黒ずみがなくなったあと、もう一度できないようにするために毎日気をつけることを書いておきます。毛穴が黒ずんでから悩んで苦労するのではなく、黒ずむ前にしておくべき事をぜひ頭に入れておいてください。

せっかく治った黒ずみもまたでてきてしまったらもったいないですよね。ぜひ日頃のお手入れに加えてみてください。

保湿

まず第一にすべきことは保湿です。乾燥してしまうと、肌を乾燥状態から守ろうと皮脂が分泌されてしまい、毛穴に皮脂が詰まるので悪循環が起こります。

とにかく、毎日優しく毛穴に泡を押し付けるイメージで洗顔をし、しっかりと水で毛穴を締めてから保湿を行いましょう。

美容液ソワンをチェック

ファンデーションをやめてみる

他にも、ファンデーションは残ってしまうと毛穴の中で汚れとして蓄積されます。肌に合うようであれば、BBクリームなどのリキッドタイプに切り替えた方がいいでしょう。

そして、どうしても気になる場合はコンシーラーで部分的に隠すようにして、ファンデーションの使用は極力避けてください。また日焼け止めの効果が高いものを使用するのも忘れないようにしましょう。

まとめ

自分の肌質を知って、それに合った対処法を行う事が大切です。乾燥肌の人は保湿を行って皮脂が過剰に分泌されるのを防ぐこと。

皮脂が過剰に分泌される人は、皮脂が過剰に分泌されなくてもいいように保湿を行い、動物性の脂を避けるようにする、といった対応策が必要です。

自分の肌質を理解した上で、頬にある黒ずみを綺麗に取り除けるよう努力しましょう。

美容液ソワンをチェック

関連した記事

黒ずみができる原因と解消法

最近、「肌がザラザラ」したり「黒ずみができて気にな...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

背中の黒ずみの原因と解決法:綺麗な後ろ姿を手に入れよう!

近年は一年中レジャー施設などで温泉や岩盤浴、温水プ...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

いま話題の記事