肘の黒ずみの原因と今すぐできる解消法:意外と見られているかも?

CARE室編集部
公開, 更新 , 毛穴・角栓(黒ずみ)

肘は露出も多く、年齢を重ねるごとにカサツキや黒ずみが目立ちやすいパーツです。季節問わず、腕まくりをした時や、趣味で通うスポーツジムや温泉、プールなどでも肘が出ることが多いですよね。

意外と肘は見られているので、そんな時に肘が黒ずんでいたら恥ずかしい思いをしてしまうことになるかも。

そこで今回は肘の黒ずみの原因と、その解消法について紹介していきます。

黒ずみを手軽に治すには薬局で販売されているクリームなどが効果的ですが、ひどい場合には皮膚科に相談することもおすすめ。しっかりとケアをして、ぜひ綺麗なツルツルの肘を手に入れてください。

肘の黒ずみの原因は?

肘が黒ずんでしまう原因として挙げられるのが、肘の酷使です。元々肘の皮膚は、鼻などの部位と違って皮脂を出す皮脂腺が少ないため常に乾燥しています。

さらに、頬杖をついたり扉を開ける動作だったりと、とにかく使う場面が多く、また普段からの癖による動作であったりもするため、治すのにも時間がかかります。

こうして段々と積み重なった角質が色素沈殿して黒ずみ、結果黒い肘を生み出してしまうのです。

しかし、努力をすれば必ず治せるものでもあります。少し気に留めるようにして、肘に負担をかけないように心がけましょう。

肘の黒ずみの除去方法

では、黒ずんでしまった肘は元に戻るのでしょうか。色素がかなり沈殿してしまっていると、即効性はないものの出来ないことはありません。時間をかけて綺麗な肘に改善する事ができます。

また肘の黒ずみに重曹が効くという都市伝説があるようですが、摩擦で肌を傷つけてしまう上に、スキンケア用品と違い保湿成分が入っていないため、効果的とは言えません。

日常生活で心がける

肘の黒ずみは、生活習慣を見直すとともに治しましょう。頬杖をつかないようにするなど、普段の注意が重要です。肘に負担をかける行為をしないように心がけてください。

何気ない行動が、黒ずみを促進させていることを頭の隅に置いておきましょう。筋トレなどでも肘をつく動作があるものはなるべく避けるなど、意識して過ごすのがポイントです。

重層スクラブ

まずは余分な黒ずみの皮膚を落とすことから始めましょう。塩スクラブも人気ですが、重層スクラブ入りの洗顔料も効果的です。洗顔料をしっかり泡立てて、優しく泡で擦るように刺激を与えてください。こうすることで徐々に古くなった黒ずんだ皮膚が剥がれ落ち、綺麗な肘へと生まれ変わります。

しかし、気を付けたいのは回数。何回もすればその分綺麗になると思っている方は要注意です。肘は非常にデリケートな部分なので、毎日肘を洗っていると、刺激になって余計に黒ずむ危険性があります。

そのため、せめて週1~2回に収めるようにしましょう。

マッサージ

マッサージで黒ずみの原因となっている古くなった皮膚を取り除くのもおすすめ。お風呂の中で揉みながらやると簡単です。ただし、取り過ぎは皮膚に刺激を与えてしまうので、注意しましょう。

マッサージにおすすめの方法は黒ずみケア専用に作られた美白クリームを使うことです。

ピーリング

ピーリングとは古い角質を剥がすことです。市販のジェルや石鹸などでもできますが、美容皮膚科で特殊な薬液やレーザーを用いて行うほうが即効性があります。

しかし、黒ずみの原因によってはいくらピーリングを行っても黒ずみを根本から解消できない場合もあります。自分で判断せずに皮膚科を受診しましょう。

クリームで保湿する

肘には皮脂腺が少ないので、他の部位よりもかなり乾燥しやすくなっています。そのため、しっかりとお風呂で古い皮膚を取り終えたら、すぐに保湿をするようにしましょう。

肘の黒ずみのカバー方法は?

では、すでに肘が黒ずんでしまっており、ケアしている最中の時はどうやってその肘を隠せばいいのでしょうか?ファンデーションを塗るとしても、床や服など周囲を汚してしまう可能性があるので気をつけてください。

おすすめは、保湿効果のあるリキッドファンデーションやコンシーラーを駆使して上手くカバーすることです。また黒ずみの原因は結局のところ、水分不足です。

お風呂上りや寝る前などは、必ず保湿クリームを塗って、うるおいを保つように気配りをしましょう。

黒ずみがひどかったら皮膚科へ

どうしても自宅のケアでは改善出来ない場合は医療機関に相談をしてみましょう。皮膚のトラブルなので、かかるのは皮膚科です。病院では簡単な診察があった後に、「ハイドロキノン」というお薬を処方して貰えるでしょう。

このハイドロキノンという薬は、黒ずみの原因となっているメラニン色素を抑えてくれる効果を持っています。しかし、このハイドロキノンも注意しなければいけません。

日焼けの影響を受けやすくなるという副作用があり、皮膚がんの原因となる場合もあるので、ハイドロキノンを塗る際には、一緒に日焼け止めも塗る事が大切です。

肘の黒ずみケア方法まとめ

皮膚の中でも弱く、そして乾燥しやすい肘。まさか頬杖が原因で黒ずみが出来ると思っていた女性も少ないのではないでしょうか?乾燥している肘にとって、摩擦と負担は最悪のコンボ、肘を黒ずませる元凶なのです。

治療や改善策を試すと共に、頬杖が癖になっている人は癖を改善する努力も並行して行って綺麗な肘を手に入れましょう。

関連した記事

黒ずみができる原因と解消法

最近、「肌がザラザラ」したり「黒ずみができて気にな...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

なぜ赤ら顔になるの?そのメカニズムとは?体質やニキビなど6つの原因

自分だけ頬が他の人よりも赤い、という悩みを持つ方も...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

乳首の黒ずみをかわいいピンクに!今すぐできる方法とは?

普段人に見せるものではないけれど、黒ずんだ乳首は女...

2019年07月22日, 毛穴・角栓(黒ずみ)

いま話題の記事