もっちり肌を手に入れる方法8選:おすすめの化粧水もご紹介!

CARE室編集部
公開, 更新 ,

もっちりした肌の女性は可愛らしくて、憧れますよね。 ですが、そもそももっちり肌とはどんな肌のことで、そのような肌になるためにはどうしたら良いのか、すぐに答えられる人は多くないでしょう。 そこで今回は、もっちり肌とは何か、またどうすればもっちり肌に近づけるのかについて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 NICOLA organics(ニコラオーガニクス)をチェックする

もっちり肌と呼ばれる肌の特徴

具体的には、以下のような肌のことをもっちり肌と呼びます。

指が吸い付くほどの肌

うるおいで満たされていて、手で触ると指が吸い付くようなしっとりした肌。

キメの細かい白い肌

キメが細かくて、白いお餅のような肌も、もっちり肌の特徴。

触ると弾力がある肌

水分で満たされていて、触るとふっくらとした弾力のある肌です。肌の角質層まで水分が充分行き渡っている証拠。

肌をもっちりさせる方法

誰もが憧れるもっちり肌になるためには、日々の努力が必要不可欠なので、もっちり肌に近づくための方法をご紹介します。

シートマスクを使う

ドラッグストアや100均でも安く手に入るシートマスクは侮れません。化粧水を塗ったあとのお肌にシートマスクでパックをしましょう。温めて使うとより浸透しやすくなり効果的。 色々な種類を買いだめして、その日の気分にあったマスクを使ってもっちり肌を目指してみてください。

ニベアでパック

どこでも簡単に入手できるニベアをパックに使うだけでもっちり肌になります。洗顔後にニベアクリームを塗っておき、10~15分ほどおいて化粧水を浸したコットンで拭き取るだけ。 湯船に浸る前にパックをして、ゆっくり湯船につかったあとに軽く洗顔をしても良いです。目元のちりめんじわには、ニベアを塗って切ったラップを貼り目元パックをしましょう。

ファンデーションにニベアを混ぜる

いつものファンデーションに2:1の割合でニベアを混ぜて使うと、乾燥の時期の粉吹きを抑えてくれ、化粧崩れもしません。 肌が保湿されるのでもっちりとした肌に近づけます。

化粧水と乳液の重ね塗り

化粧水と乳液の順番を変えてみます。まず乳液を塗ってから化粧水を塗るやり方から。このやり方だと肌が柔らかくなり化粧水が浸透しやすくなるでしょう。 これをスイーツのミルフィーユのように何層も重ねて塗っていくと翌朝のお肌の調子が良くなります。 特に、歳を重ねるごとにうるおいやハリは低下して行きます。 そんなときにおすすめなのが、国産オーガニックケアNICOLA organics(ニコラオーガニクス)です。 柔らかな肌へ導くアプリコットオイルをベースに、話題のオメガ3.6.9が豊富なバオバブオイル、ビタミンCを含むクランベリー、ローズヒップが素肌に潤い、ハリ、弾力を与えてくれる、人気のスキンケア商品です。 NICOLA organics(ニコラオーガニクス)をチェックする

乳液はコットンで付ける

乳液は手で塗るよりもコットンを使って塗りましょう。 コットンを使うと、お肌の凹凸にまで上手くなじんでくれるので、手で塗るよりも効率が良いです。

定期的な顔そり

定期的に顔剃りをしましょう。顔に産毛がなくなるので、化粧水やファンデーションの乗りも確実に違ってきます。 毛の流れにそって優しく剃るようにしてください。また、同じところを何回も剃るのは肌を傷つけてしまう恐れがあるので厳禁。

濡れマスクをして寝る

マスクをして寝ると、風邪予防にもなりますし、乾燥肌が改善されます。 寝ている間は肌から水分が奪われているので、加湿器をして寝るとより効果的。

生活習慣に気をつける

毎日の生活を見直すことも、もっちり肌への近道なので、生活習慣が乱れている人は以下のことに気をつけて生活するよう心がけましょう。 1.睡眠不足にならない様にする 2.ストレスを発散し、適度な運動をする 3.身体を冷やさず、バランスの良い食事を摂る

もっちり肌を手に入れる方法:まとめ

定期 毎日のスキンケアで健康的なもっちり肌に近づくことができます。 丁寧にお手入れすれば、お肌もそれに答えてくれるはず。ぜひ、乾燥に負けないもっちり肌をめざしてみてください。 NICOLA organics(ニコラオーガニクス)をチェックする

関連した記事

いま話題の記事