最近はむしろエチケット?パイパンのメリット・デメリット7つ

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

アンダーヘアを全て完全脱毛するパイパンですが、別名ハイジニーナとも呼ばれています。今パイパンにしようか悩んでいる人は、一度しっかりとメリット・デメリットを考えてから検討することをおすすめします。

今回はパイパンのメリット・デメリットについてご紹介します。また自分でアンダーヘアのお手入れをするのは難しいという方におすすめなのが、ミュゼでの光脱毛です。肌を痛めつけずにパイパンにできるので自分で手入れするより安全に処理することができますよ!

ミュゼプラチナムで脱毛する

パイパンのメリット

日本ではまだ馴染みが浅いパイパン。温泉に行ってもパイパンにしている人を見かけることはあまりないですよね。しかし海外ではアンダーヘアをすべて処理してパイパンにしておくことが主流となっていて、処理していない方が不潔だと思われてしまいます。

最近では日本でも若い人を中心にデリケートゾーンの毛の処理をしている人が増加しているようです。ここではパイパン(ハイジニーナ)にすることのメリットについてまとめていきます。

清潔を保てる

パイパンは、何といっても衛生的です。アンダーヘアがあると、蒸れて雑菌が繁殖したり、かゆみの原因となります。

そのため、病気のリスクも軽減できるという利点にも繋がります。

毛が部屋の中に落ちて不潔ということもなくなり、人を家に呼ぶときも心配もいりません。

臭いが気にならない

衛生的で清潔を保てるということは、臭いも抑えられるということです。蒸れを防ぐことができ、陰部独特の臭いも軽減し、生理中の嫌な臭いも抑えられます。

とくに、おりものや生理中のものが毛について臭いを放つことが多いので、臭いの原因を絶つことが可能です。生理中以外でもデリケートゾーンの臭いが気になっている方はパイパンにすることをおすすめします。

水着や下着でも気にならない

夏になって水着を着る際もパイパンにしていれば、アンダーヘアを気にする必要がありません。また、下着でもVラインからはみ出す心配がなくなります。彼氏の前で下着からムダ毛が出ていたら恥ずかしいですよね。

また水着を着る前日だけ処理しても次の日赤みが残ってしまったり、自分で処理したせいで黒ずみになってしまったりする可能性があります。

エッチが気持ち良い

「感度が上がった」「自分に自信が持てるようになった!」「積極的なエッチができるようになった!」などと、エッチに関するプラスの声をよく耳にします。そして、男性ウケもとても良いようです。

芸能人でもパイパンにしている人は多いようで、中には男性でもアンダーヘアを処理している人もいます。一度毛のない感覚を覚えてしまうと、前の毛があった状態には戻れないのだとか。

アンダーヘアの脱毛ならミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの脱毛エステは、最初に提示された金額以外の追加料金等が一切なく、無理な勧誘もされません。また、納得いくまで何回でも無料でカウンセリングが受けられる上に、中途解約をしても残金の返金をしてくれるので非常に安心です。

さらに24時間webから予約&変更が可能で、急なキャンセルも無料で行うことができます。

ミュゼプラチナムで脱毛する

パイパンのデメリット

アンダーヘアを全処理するメリットについて説明してきました。しかし同時に、パイパンにする際のデメリットもあることをここからは説明していきます。

パイパンにしている人はまだ日本では少ないため、温泉などで人目が気になってしまうという方もいるでしょう。

また自己処理のしすぎで黒ずみの原因になることもあるようです。デメリットも踏まえたうえでアンダーヘアを処理するかどうか決めてください。

肌荒れや黒ずみの原因になる場合がある

パイパンとは陰部がツルツルになっているという状態です。エステで脱毛もありますが、自己処理している人は、肌荒れや陰部の黒ずみになる原因にもなってしまうのです。

黒いぽつぽつになる埋没毛のリスクも増えると言われています。もし完全に毛をなくしたいという方は脱毛サロンに通うのがおすすめです。

温泉で恥ずかしい!

若い人の中では、アンダーの脱毛は浸透しているかもしれませんが、温泉などでは様々な年齢の方がいるので、少し恥ずかしいかもしれませんね。

友達同士ならともかく、身内同士の旅行などで恥ずかしい思いをするかもしれません。

しかし最近ではパイパンにすることが普通と思う人も増えてきているようなので、そこまで気にする必要はないようです。そもそも温泉で周りのことを注意してみている人は少ないので、パイパンにしてもあまり気にし過ぎないようにしましょう。

遊び人に思われてしまうかも?

男性はつるつるの陰部を見て、「この女性はもしかして遊び人?」と思う男性もいるかもしれません。

ちゃんと手入れをしている女性だなと感じる男性ももちろんいると思いますが、その一方であるべきものがないので、少し抵抗を感じる男性もいるかもしれません。

しかしパイパンが遊び人であるという考え方も少し古い考え方という意見もあります。

総合的に見ると、アンダーヘアを処理してほしいと思う男性の方が比較的多い印象です。処理するか迷っている方はぜひ一度脱毛サロンに相談しに行ってみてはいかがですか。

ミュゼプラチナムで脱毛する

関連した記事

正しい毛抜き方法紹介:毛抜きOKな部位とNGな部位

毛抜きを使った正しい脱毛方法をご存知でしょうか。毛...

2019年07月22日, 脱毛

YAGレーザー脱毛とは:効果や回数、メリット・デメリットは?

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーなど...

2019年07月22日, 脱毛

口ひげ脱毛を気にするのは男性だけではない!女性も気にするべき理由

口ひげと聞いて連想されるのは男性のひげですが、実は...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事