コスパ抜群でエステ要らず!今注目のお手軽脱毛器3選

CARE室編集部
公開, 更新 , 脱毛

「脱毛」と聞いて思い浮かぶのはエステサロンでの脱毛ではないでしょうか?しかしエステサロンはたくさんあって、どのお店に行ったらいいか分からない、また料金も高いので行けない、と足踏みする人も多いのではないでしょうか?

しかし脱毛はエステサロンだけじゃなく、自宅でもできるのです!今回は自宅での脱毛を可能にする家庭用脱毛器について紹介します。

エステに行くより脱毛器の方がいい?

エステサロンで脱毛をしようと思っても、なかなかサロンの予約が取れなかったり、エステサロンに行く時間が作れなかったりなど、利用できない方も多いと思います。

しかし家庭用脱毛器が家にあれば、いつでも気兼ねなく脱毛することが出来ます。時間の節約にもなりますよ。

またコストの面においても、全身脱毛をしようとすれば数十万円はかかるエステで脱毛するよりも、圧倒的に低価格で脱毛できるのも脱毛器の魅力です!

人気の脱毛器を紹介!

しかし家庭用脱毛器でちゃんと脱毛できるの?という不安の声もあります。次に紹介するのは口コミで人気の家庭用脱毛器です。

エピナード

業務用メーカーが本気で作った家庭用脱毛器

家庭用の脱毛器も低価格といえど、値が張るものも多くてなかなか手が出せないし、手頃なものは効果が感じられない。。。サロンに通うには費用も気になるし、予約も取らなきゃいけない。。。もっと手頃に確実にきれいに脱毛したい!そんな方にオススメしたいのが「エピナード」です。

エピナードは、サロンでも使われている美顔器・脱毛器メーカーが家庭用にこだわり抜いて作った脱毛器。エピナードば痛みもほとんど感じることなく、お肌を労わりながら脱毛ができるIPL光脱毛器です。

セルフケアは、どうしても肌への負担が大きくなってしまうイメージですが、肌を傷つけずにムダ毛処理ができるだけでなく、エピナードは専用のモイストジェルも付いているので、保湿まで完結できてしまうのがいいところ。

業務用の美顔器も作っているメーカーが、家庭用にこだわり抜いて作られたものなので、脱毛から美肌効果まで全てエピナードのキットでトータルケアができてしまうのです。

脱毛ができて、美肌までまかなってくれるのは、大きいですよね!

エピナードは、脱毛史上最強コスパ!

サロンでの脱毛は、予約が取れなかったり、最終的に費用が高くついてしまったりすることが一番気になる点ですよね。それに、サロンでの脱毛は部位が決められているので、全身脱毛するとなると、費用もそれだけ膨れ上がってしまいます。

その点、エピナードは何度行っても、どの部位をやってもセルフケアなので、キット以上の費用は必要ありません。

全身脱毛だけでなく、トータルケアとしてサロン級のケアが自分で簡単にできるのに、サロンの半額以下で美肌が手には入ります。消耗品を定期的に届けてくれるコースもあり、86,800円で都度買い足しをしなくても継続して脱毛したい方には嬉しいお得なメリットが満載です。

また、まとめ買いをすると月々5,416円と、さらにお得に利用することができます。さらに、万一使用感が満足いかなかった場合は、30日間全額返金保障しているので、試しに、、という方も安心して利用できます。

大人気の家庭用脱毛器「ケノン」

ケノンは楽天の脱毛器ランキング218週連続1位をとったことのある大人気の脱毛器です。家庭用脱毛器の中で最も売れていると言っても過言ではないでしょう。

フラッシュ脱毛器であるケノンは、脱毛力の高さ・使いやすさ・ランニングコストの安さなどどの製品よりも優れています。日本のメーカーが製造した部品で作られたケノンを使うと、薄い産毛以外は、ほとんど見えなくなるほど綺麗になります!

しかも照射面積が大きいいので、片脇なら10秒程度で処理が可能。面倒くさがりなあなたにぴったりです。

またランニングコストが安いのも魅力で、1ショットあたりなんと0.0038円!カートリッジを交換しなくても13回以上使用することが可能で、コスパがいい商品です!

ケノンの価格は約7万円。エステサロンに行くよりもかなり安く脱毛することが出来ます。

脱毛器ケノンをチェックする

女性用脱毛器の人気ブランドエムジョイシリーズのメンズ版

こちらは女性用の脱毛器として有名な人気ブランド・エムジョイシリーズのメンズ版です。高周波で脱毛する機器で、これはエステティックサロンでもよく使われる脱毛処理方法です。

人体に安全な高周波を毛根に当てて、弱らせることで、ほとんど痛みなくムダ毛の処理ができます。もちろん個人差はありますが、正しい使い方で処理すれば、約半年は毛が生えません。髭を初め、胸毛、すね毛など全身どこでも使えます。

持ち手も持ちやすく、ペンタイプになっているので、使いやすさは抜群。小型の電池式なので、持ち運びにも便利です。

まとめ

家庭用脱毛器の最大の魅力はコスパです。エステサロンに行くと数十万の出費ですが、家庭用脱毛器なら半額以下の値段で脱毛することができます。時間もお金ももったいないという節約意識の高い方は、家庭用脱毛器で是非脱毛にチャレンジしてみては?

関連した記事

顔の医療レーザー脱毛のメリット・デメリット:通う頻度や費用も紹介

顔の産毛が気になっているが、自己処理で良いのかと困...

2019年07月22日, 脱毛

妊娠したら脱毛サロンには通えない?有名サロンの特徴や休会情報も!

妊娠中であってもムダ毛は気になってしまうものですが...

2019年07月22日, 脱毛

脱毛中の日焼けはNG!どのレベルの日焼けならOK?

脱毛サロンに通っている方、通うことを悩んでいる方に...

2019年07月22日, 脱毛

いま話題の記事