肌・脱毛の悩みに向き合うメディアCARE[ケア]

ナチュラルが基本!濃い顔をスッキリと可愛く見せるメイク術のポイント

CARE 編集部
公開, 更新 , メイク

顔が濃いということにコンプレックスを抱いている女性は多いです。さっぱり顔の方にとっては、顔立ちがハッキリしていて羨ましいと感じますよね。

顔が濃い女性はちょっとメイクをしただけでケバく、さらに濃く見えてしまうことに悩み、どんなメイクをしたら良いのか分からず、すっぴんで過ごしている方も少なくありません。

今回は、メイクのちょっとしたコツで濃い顔をすっきり可愛く見せる方法をご紹介します。

ベースメイクのポイント

ベースメイクは、地肌よりワントーン明るいものを選びましょう。黒めの肌は健康的ではありますが、メイクが濃く見え、顔の濃さを際立ててしまうのです。

そして彫が深い部分(まぶた、下まぶた、小鼻の周りなど)に、さらにワントーン明るいコンシーラーを塗ります。コンシーラーがなければ、ファンデーションでも代用可能です。

コンシーラーを塗ることにより、顔の影を消しつつ平面的に仕上げ、顔を薄めに見せる効果があります。

目元はブラウン系

濃い顔の方は、ノーメイクでも目鼻立ちがハッキリくっきりしている方が多いです。そんな目元に黒いアイラインやアイシャドウを合わせてしまうと、余計に顔立ちが濃く見えてしまいますよね。

アイライナーやマスカラの色は、ブラウン系を使用しましょう。目元が濃くなりすぎることがなく、自然に明るく仕上がり、優しい印象になります。

また、アイライナーはリキッドではなくペンシルを使うと、よりソフトな印象に仕上げることが出来るのでおすすめです。

まつ毛はなるべくナチュラルに

顔の濃い方は、まつ毛も濃く長い方が多いです。まつ毛にボリュームや長さがある人は、マスカラを使わずビューラーでカールするだけでも十分。極端にくるんとカールさせるのではなく、抑えめに自然なカールが出るくらいでOKです。

マスカラを塗るのであれば、色はブラウン系でロングタイプがおすすめ。

チークはほんのりのせる

顔のパーツが濃いだけに、チークの乗せ方を間違うとより一層濃い感じになってしまいます。色はピンク系、オレンジ系、赤系どれでも問題ないので、その時のメイクに合うものをチョイスしてください。

問題は、濃さとのせる場所です。一見チークを塗っているのがわからないくらい、ナチュラルにぼかすのがポイント。頬骨が強調されない部分に乗せましょう。チークを極力ナチュラルに仕上げると、濃い顔をすっきり可愛く見せられます。

リップは質感も大切

リップメイクは色だけではなく、質感も大切です。色味がはっきりしたマットな質感のものを塗ってしまうと、顔全体が濃い印象になってしまいます。

シアータイプの口紅を使えば、口元に透明感と程よい抜け感が生まれ、ナチュラルな印象になるのでオススメです。今人気の赤などのリップカラーは、グロスやリップクリームをプラスして、リップカラーを唇の中心に置き外側へぼかすようにすると、透明感と艶が出て可愛らしい印象に仕上がります。

関連した記事

軟骨ピアスも病院で開けてくれる?病院で開けるメリット・デメリット

軟骨ピアスは、耳たぶのピアスよりも開けることが難し...

2019年07月22日, メイク

これで失敗しない!メイク初心者が気をつけたいポイント8選

メイクをまったくやったことのない初心者の方でも、工...

2019年07月22日, メイク

「黒髪美人」になるために…メイクやスタイリングで気をつけること6選

染めている人もいいけど、やっぱり黒髪の彼女に憧れる...

2019年07月22日, メイク